新しい創傷治療:最新記事

サイトマップ   メール   過去ログ
サイト内検索
   
   なついキズとやけどのクリニック
   
   湿潤治療:医師リスト

2024/02/26

【全治療例の経過】




【昨日寄せられたコメント】




【いろいろな情報や小ネタ系】
  1. 格安折りたたみスマホ登場か Blackview「Hero 10」発売が待ち遠しい
     私でも買える値段ならいいな。

  2. 予想以上に弱点少なめ!? MNPなら3万9800円の折りたたみスマホ 「Libero Flip」を高速実機レポ
     これなら買える!

  3. 陰謀論には人気があるものと不人気のものがあると判明! 陰謀論をランキング形式で発表!
    こんな他愛もない陰謀論を信じるなんて、よほど暇なんだろうか。

  4. 「金正恩氏に『長男』がいる…青白くてやせて公開避けているよう」
     「私も長男のように痩せてみよう」とは考えず、「私のように太っている娘を前面に出そう」と考える三代目の刈り上げ黒電話の若旦那。

  5. なぜプロレスラーの生活はプロボクサーより安定しているのか?
     面白い記事です。同じ「プロ」でも違うものです。

  6. トランプ氏、大統領になったら「ヘンリー王子は守らない」
     トランプさん、まともなことを言っています。これを受けて、ヘンリーとメーガンの「王室お笑いコンビ」はバイデン支持に回りました。

  7. 韓国地下鉄で「つまんで料理を食べる」弁当の女性…連日出現で市民に不快感
     この人、日本には来ないで欲しい。

  8. 面倒で難しい「私はロボットではありません」をワンクリックで突破できるCAPTCHA自動回答ツール「Buster」レビュー
     「私はロボットではありません」認証、クソ面倒くさいんだよ。それを突破するツール/アプリが登場しました。使ってみようかな。

  9. 「大量の税金を投じた命がけのギャグ」万博350億円リング「完成したらパビリオン作れない!」新たな火種に「計算してなかったの?」
     私はついこの前まで、リングの外にパビリオンを作るんだろうな、って思っていました。だって、リングで囲っちゃ、その中への物資運搬が面倒になって建物なんて作れなくなるじゃないですか。でも、イソジン吉村の異次元的天才的頭脳には、凡人の想像も及ばないスーパーエクセレントな解決策があるみたいです。

  10. 8割近くが「お風呂が面倒」と回答、ほぼ毎日湯船につかる人の割合は? 20~50代の女性に聞いた
     私は30年以上前からシャワーだけで浴槽での入浴はしていません。

  11. 約7億年前の全球凍結「スターティアン氷期」はなぜ起きた? その謎に迫る研究
     これまで5回ほど全球凍結が起きたと考えられていますが、最後の全球威凍結に関する研究で、非常に面白いです。この時期、地球にはすでに多細胞生物が誕生していましたが、それらが生き延びられたのが不思議なくらいです。

  12. ウクライナ国内で野良犬や野良猫が急増、ペットを避難先で捨てるケース目立つ…狂犬病も各地で報告




【糖質制限・食の話題】
  1. サプリメントには本当にメリットがあるのか?
     私はサプリメントは一切接種していません。値段が高いんだもの。
     記事では「サプリより新鮮な野菜と果物を食べよう」とありますが、私は野菜も果物も食べていません。でも、なんとなく不健康ではない感じ。多分、痕10年くらいは健康に暮らせそう。

  2. デルモンテ農園の警備員、組織的に暴行・レイプ・殺人か ケニア
     デルモンテのトマトジュースはたまに飲みますが、あの赤い色は警備員に殺された犠牲者の血の色でした。

  3. ついに福岡で「トンコツ系」が少数派に転落…業界を震撼させる「豚骨ラーメン離れ」の3つの理由
     調理法が仇となって燃料費が高騰し、原価率が高く、しかも、「おやつ感覚で食べるもの」なので値段も上げられず・・・。

  4. 見た目はマグロだけど実は…!? 脳がバグる次世代シーフード「まるで魚 マグロ」を食べてみた【本音レビュー】
     見た目も最初の舌触りもマグロなんだけど、噛んでいるうちに「マグロでない何か」が・・・。




目も頭もザルでできている人。

これまでのコメントのタイトル一覧


2024/02/25

【全治療例の経過】




【昨日寄せられたコメント】




【いろいろな情報や小ネタ系】
  1. ADHDに進化上の利点。初期人類が食料を探し回るのに有利に働いた可能性
     拙書『炭水化物が人類を滅ぼす【最終解答編】~植物vs.ヒトの全人類史~』では、食後高血糖がなぜドーパミン分泌を促すのかについていろいろ思考実験し、その過程で「冒険家遺伝子 DRD4/7R」という遺伝子変異について取り上げましたが、この記事でも登場します。
     とても示唆に富んだ面白い記事です。

  2. 本当の姿が見えにくい「史上最高値の株価」の虚実
     株価上がれど わが暮らし楽にならず じっと手を見る

  3. 日本の人手不足がここまで深刻化したワケ。現場の声に「けしからん」経済界トップが発言...
     関西経済連合会の松本会長、激おこです。でもね、喚き散らしても恫喝しても事態は改善しないんだよな。

  4. アメリカでは約半数の都市が2100年までにゴーストタウンになるかもしれないと研究者が警告
     現代人類史を支えてきた都市文明の黄昏・・・か。

  5. 「引退すべき」「チケット高いのに...」マドンナが「口パク」? ステージ上で転落も歌が続き批判殺到
     さすがに最近のマドンナは見ていて辛い。そろそろ路線変更が必要では?

  6. iPhoneもAndroidも「アプリ閉じると電池長持ち」は嘘
     これは知らなかったなぁ。とりあえず、バッテリーの持ちに関する限り、バックグラウンドのアプリは気にする必要はなさそう。

  7. 680億円に毎日1,700万円が追加、トランプ氏の膨らみ続ける法的支払い
     私なんて「毎日1,700円」でも辛いのに・・・。

  8. トランプ氏「敵陣」で勢い 対抗馬の地元、共和第5戦
     でも、大統領選では絶好調!




【糖質制限・食の話題】
  1. "アブラ"じゃない「肝臓に脂肪がたまる」根本原因
     まぁまぁ正確なことが書いてある記事。




【医学の話題など】
  1. 神戸徳洲会事件を考える:重箱の隅を突いて救急医療崩壊させてはならない
     この記事の内容に全面的に賛成。この90代の呼吸停止の症例、蘇生に成功せずにそのまま死亡していれば問題にならなかった症例です。

  2. 第2章スペイン風邪: 永久凍土から現れたウイルスの正体
     鳥インフルエンザH1N1の亜型だったようです。とても面白い記事です。

  3. コロナ再感染、なぜ短期間で繰り返す? 医師が見た“第10波”の特徴
     「若年者の重症化がほとんどないコロナ」 vs 「若年者から先に死んでいったスペイン風邪」と考えると、まだコロナのほうがマシ。

  4. 「新型コロナバブル」で誰が一番トクした? 時代遅れの対策の原因は? 「感染症ムラの利権を守る動きが」
     新型コロナで濡れ手に粟、だったのは誰か・・・という記事。





2024/02/24

【全治療例の経過】




【昨日寄せられたコメント】




【いろいろな情報や小ネタ系】
  1. 「うまいやり方ではない」建設業界トップが苦言 シンボル『大屋根』のパビリオン工事への影響指摘
     「先に囲いを作っちゃうと後から建設資材や機械を搬入するじゃまになるんじゃないの?」という真っ当な指摘。ま、屋根だけあって中身のない万博、ってのも面白いけどね。

  2. 皇位継承問題「6月末までに」決着? 専門家が指摘する“現状案”の「支離滅裂さ」と女性・女系天皇に対する「政府の本音」
     「悠仁さまの結婚相手が見つかる(・・・はず)」、「悠仁さまご夫妻には男児が生まれる(・・・はず)」ということを前提に議論。

  3. 父親の銃をいじっていた米2歳児が自分の頭を撃った…父親、重犯罪で起訴=米国
     アメリカ人には自分の子どもに銃で撃ち殺される自由と権利があります。

  4. 「ピアノ大国」中国に変調 お受験需要消えバブル崩壊
     プーさん政権が続く限り、ピアノメーカーには冬の時代が続きそうです。

  5. 中国、辰年で出生数増加 人口減少緩和も=現地メディア
     この事態を受けてプーさんは「中国では干支を廃止して毎年辰年にする」と宣言!

  6. 中国、ナトリウムイオン電池のEV搭載が加速。世界初の量産モデルもすでに生産開始
     低温による出力の低下がほとんどないようです。問題はエネルギー密度だけ。

  7. トランプタワーがピンチ?支払えなければ差し押さえ、NY司法長官が警告
     世界一の大金持ちなんですからそのくらい支払えるでしょう。

  8. 「未熟さ」の系譜
     非常に面白い書評記事です。

  9. グリーンランド、地球温暖化の影響により過去30年間で急激に緑化【研究結果】
     表彰で覆われていたグリーンランドで緑化が進行中。これはかなりヤバいっすね。
     ちなみに、「緑のない島がグリーンランド」と名付けられた理由は誇大広告でした。





2024/02/23

【全治療例の経過】




【昨日寄せられたコメント】




【いろいろな情報や小ネタ系】
  1. 植林に取り組んだアメリカ東部の地域が、回復した森林によって気候変動から守られていることが明らかに
     森林地帯は地球環境にとって極めて重要なことがわかる研究。

  2. 次の首相、1位は「ネコ」 9割超える支持 世論調査
     ヒトは品性の問題から支持されていないようです。宜なるかな。

  3. なぜか円周率πと一致する奇跡の分数【ゆっくり解説】
     πの連分数は面白い。355/113の意味も初めて知りました。

  4. 中国Z世代「10年働けば年収2000万円」の豪語が「生まれる時代を間違えた」の絶望に変わったワケ
     ブイブイいわせてきた中国Z世代も、現実を知って随分大人しくなったものです。

  5. 「なにわの台所」は雰囲気ガラリ“ぼったくり市場”に…築地場外では和牛1串が3000円!
     真っ黒なクレカを持っている人しか入れない「なにわの台所」。

  6. 大柄トランスジェンダー選手がパワーで圧倒…米女子バスケチームの優勝巡りネットで論争
     動画を見たけど、中学生と成人くらいの体力差があるよね。こいつ、絶対に男だよ。
     「自分は女性です」って選手だけ集めたリーグを作りなさい。

  7. 株価一時最高値も「好景気」実感できず バブル期の34年前から変わった経済と社会構造
     株価は絶好調、なのに生活は全く楽にならず、じっと手を見る。

  8. 米最高裁、「凍結胚も人間」判決に…不妊病院は大混乱
     アメリカ最高裁は変な方向に暴走しています。キリスト教原理主義ですから。

  9. 生き物の撮影は「大罪」 タリバン政権高官が発言―アフガン
     変な方向への暴走、という意味ではタリバンも負けていません。イスラム教原理主義ですから。

  10. アップル、デザイン部門の人材流出が止まらない…勤続30年の古参デザイナーも退職
     こちらはデザイン原理主義(?)の人材流出?

  11. 宅配便の宛名を「一瞬で」消す方法!ペンもスタンプも使いません【裏ワザ】
     感熱紙だったのか。

  12. 「ナワリヌイ氏、一発殴られて死亡…KGB『ワンパンチ』暗殺術か」
     プーチンは「日本から侵入したワンパンマンがワンパンチで殺した」との声明を出しました。

  13. 「プーチンはクレージーくそ野郎」 バイデン米大統領
    御年81歳のバイデン氏ですが、プーチンに関する評価は極めて適切で判断力も正常です。

  14. 谷原章介 大阪万博の2億円トイレに「仮設で1年で取り壊しますよってなると、もう少し安くつくっても…」
     バブル期には「贅沢限りを尽くして超豪華なトイレを作り、1年で壊す」ってのは珍しくなかったな。

  15. 東海沖の地震観測システムが復旧 障害の原因は海底ケーブルの断裂
     「東南海大地震はすぐにやってくる。明日起きても不思議ない」・・・と言われ始めてはや60年、その間、この地域では一度も大地震は起きず、大地震が起きたのはそれ以外の地域ばかり。先日も能登半島で起きましたが、ここは「東南海」から遠く離れています。
     「東南海大地震は今すぐにでも発生する確率が極めて高い」と警鐘を鳴らし続けている地震予知の専門家の先生方、「そろそろ起きてくれないと我々の面目が立たないよ」と、内心気が気じゃないかも。

  16. 7ヶ月間シャンプーを使っていないカナダのインフルエンサーが話題に!
     お湯だけでいいのに、何故かいろんな物を髪に付けたがる人です。商売のネタでしょうか?

  17. Amazonにあふれる「インスタント伝記」、亡くなった有名人の伝記を生成AIに書かせる“作家”が急増
     日本の地方新聞は以前から「訃報広告掲載のための新聞」化していますが、アメリカではその「訃報欄」が商売のネタになっているようです。




【糖質制限・食の話題】
  1. 「ストロング系」愛飲者たちに起きていた大変化 愛飲していたシニア層でも中アルにシフト
     ネットで「ストロングゼロ文学」が話題になっていたのも、今は昔の物語。

  2. 100%植物性タンパクでカルビを再現した「NEXTカルビ2.1」は一体どんな味なのか?実際に買って食べてみた
     「カルビと思って食べると残念な気分になるけど、全く別物と思って食べるとそれなりに美味しい」・・・という感じのようです。問題はお値段・・・。

  3. スマートウォッチでの「非侵襲的」な血糖値測定に米FDAが警告
     正確な値ではない、というのが理由とか。




【ミニエッセイ】
 四十九日も過ぎ、一昨日、1ヶ月半ぶりで門仲の「串屋横丁」で「ハラミとタンモト700g 870円!」をスタッフと食べました。レンチン冷凍食品以外の夕食を食べたは1ヶ月半ぶり。「人が作ってくれた温かい食べ物」は美味しかったです。




2024/02/22

【全治療例の経過】




 「韓国の医師事情の記事について」というメールです。

 獣医師です。

 現在の韓国で医学部の入学者を増やしても、美容外科医ばかり増えて、足りなくて困っている小児科や救急医は増えないような気がしますが・・・。

 この先生の感想はそのまま日本の獣医師に当てはまります。
 産業動物(大動物)獣医師が不足しているから、獣医師増やせの大合唱で岡山理科大に新設されましたが、だからと言って就職先に選ぶかと言ったら否です。
 なぜなら典型的3K+K(キツイ、汚い、危険+給料低い)ですから。
 昨今は女性の比率が高く、力仕事で危険も伴う大動物にはいきません。
 先日獣医師国家試験がありましたが、どの程度大動物獣医師が増えるのでしょうね。(岡山理科大は初国試)
 人間やりがいも大切ですが、やはり賃金も重要です。
 公務員の給料等級を上げないと無理です。(現在は学校の先生より下です、せめて医師並みに)





 「納骨」というメールです。

 ご存知のように現在は様々な供養の形式があります。
 私は昨年4年前に他界した父、50年前に他界した祖父、20年前に他界した母の遺骨をまとめて粉骨してもらいごく一部を小さな容器に入れ、仏壇に飾り、残りは地元の海に散骨してもらいました。所謂墓じまいをしました。
 ふたりの子供は東京ぐらしで、こちらの不便な墓を維持していくのは難しいと判断いたしました。先生もご検討下さい。





【昨日寄せられたコメント】
 「韓国での研修医の大量辞職」についてのコメント、ありがとうございます。



【いろいろな情報や小ネタ系】
  1. 都営地下鉄のホームドア設置率が100%達成!コストを1000分に1に抑えた「QRコード」の活用とは 東京都
     2枚のQRコードを印刷したシートを地下鉄のドアに貼るだけで、ホームドア設置率100%を達成しました・・・って、センス良すぎ! 素晴らしいです。

  2. 中国政府は少子化対策に躍起になっているが、厳しい現実に直面している
     現在の中国の少子化の根本原因は、高学歴化とか女性の社会進出とか教育費の高騰などの「社会構造の変化」に起因するものです。だから、いくらプーさんが笛を吹いても民は踊らないし、踊れません。

  3. 「洋上風力と水素製造で地域創生」の幻想 雇用は生まれず、かさむ発電コストは消費者負担、水素の社会は儚い夢か
     これまでのような「製造工場を作って雇用創出」という方程式は成立しない、という記事。

  4. フォルダブルフォン、無限の進化…中国ファーウェイ vs 韓国サムスンで開発競争
     以前から、三つ折りスマホは折りたたみスマホの本命だと思っていました。問題は重量だけ。

  5. 大阪・関西万博で「2億円トイレ」複数設置の計画…能登の下水道復旧を邪魔することは本当にないのか
     ぜひ、イソジン吉村知事は「トイレを使えない生活」を1週間経験されたほうがよろしいかと存じます。そうすれば、「万博より大事なもの」がこの世にあることに気が付かれることでしょう。

  6. 銃で家族殺害か、9歳児逮捕 米
     いかにも銃社会アメリカらしいほのぼのとしたニュース。ちなみに、後年、この子どもは「デューク東郷2世」を名乗ることになります。

  7. トランプ氏、巨額支払い命令を「ナワリヌイ氏の死」になぞらえる発言
     ナワリヌイ支持者たちは一斉に抗議の声明を出すでしょう。「トランプとナワリヌイの名前を並べるとはおぞましすぎる」ってね。

  8. トランプ氏の「金ピカスニーカー」訴えられる可能性
     トランプ氏にすれば、訴訟がまた一つ増えただけ。蛙の面に小便、ってやつね。

  9. “中国のハワイ”海南島で春節の後も「大渋滞」 “EV大国”ゆえのトラブルか
     「世界一のEV大国中国」ならではの風景? EVを取り巻くインフラというかシステムがまるっきり追いついていないことが原因、とも言えるな。

  10. セルフレジで「客は労働」、有人レジと同じ代金はおかしくない? 誰のための便利なのか考える
     確かにセルフレジで私は「バーコードを探してリーダーに読み込ませる」という「労働」をしているけど、この労働に対する対価の支払いはありません。なんか変だな・・・。

  11. 「くまのプーさん」だけじゃない習近平のあだ名、その数546種類。「包子」「小学博士」「2-4-2」...
     中国のプーさん、くまのプーさんより人気があるんじゃないか? これを受けて、当サイトでも「プーさん」でなく「包子」「小学博士」などの使用を考えるか・・・。

  12. 「お一人様の高齢者」急増、生活は厳しい…人口減少ニッポンの恐ろしい行末
     私ももうすぐ「お一人様高齢者」の仲間入り♡




【糖質制限・食の話題】
  1. 高野豆腐→トマトジュースを吸って”パンみたいな食感”に!? 農水省おすすめ「まるでピザ」のレシピに驚き
     超低糖質♡




【ミニエッセイ】
 そう言えば、帯状疱疹の30~40代の患者がパタッといなくなりましたね。新型コロナワクチンの接種をする人が激減したため?




2024/02/21

【全治療例の経過】




 「アルツハイマー型認知症」というメールです。

 アルツハイマー型認知症はいまだ、病理診断です。 和田先生の矛盾点は、糖尿病学会の統計に解剖例もあるとは思いますが、ほぼ臨床診断で診断した結果の確率を述べているに、浴風会病院は解剖結果からの確率を述べています。 有名なnun's studyという論文があります。 これはアルツハイマー型認知症の病理があるのに8%は認知症を発症しなかったいる論文です。 なりやすいという確率となってしまった確率を比べているという根本的な誤りです。 そもそも現在アルツハイマー型認知症の病理はβアミロイドの蓄積によるという前提にたっていますが、なぜそれが蓄積するのか、もしかしたら結果しか見ていないのかという議論に立ち返っています。 

 もっと言えば、糖尿病学会も低血糖にしすぎるのがよくないと普通に気づいていて、糖尿病の中で認知症とそうでない人のA1Cの目標値を定めており、もちろん認知症の人に低血糖がよくないので厳密なコントロールを避けようとしています。 それを糖尿病のない一般の人に注意するのは糖質制限以前の目立ちだがりの記事でしょうか?

 私はアルツハイマーで見られるβアミロイドの蓄積は「アルツハイマーの原因」ではなく「アルツハイマーに罹患した結果」だと考えています。超高価なβアミロイド除去剤がほとんど奏効していないのはそのためです。原因を放置して結果だけなんとかしようとしても無意味です。



【昨日寄せられたコメント】




【いろいろな情報や小ネタ系】
  1. 「大丈夫なの!?」モンゴルの元大統領がプーチン大統領を痛烈に煽る
     プーチンが浅い知識で歴史を持ち出したもんだから返り討ちにあったんです。

  2. 婚期の遅れ・少子化の原因に「奨学金返済が関連」国内初の報告
     そして少子化はさらに進む。

  3. ロマネスコという野菜はいつから幾何学的な形なのか
     ・・・を知りたくなったのでロマネスコの種を蒔きました・・・というほぼ1年がかりの壮大な記事。これぞDPZの真髄!

  4. 韓国の大学病院で救急室の受付中断…当てのない待ち時間が始まった
     韓国の医学界は、専攻医(日本でいう研修医)の大量辞職で大混乱! その原因は医学部の入学定員の増員計画。反対の理由はこれ
     現在の韓国で医学部の入学者を増やしても、美容外科医ばかり増えて、足りなくて困っている小児科や救急医は増えないような気がしますが・・・。

  5. 渋谷区 高齢者にスマホ提供 8割が「良い影響あった」
     まぁ、とりあえず使ってみなはれや。案外使えるかもしれんし。

  6. 今夏も“記録的な高温”の恐れ…4月後半から真夏日も 気象庁が天候見通し
     ことしもまた「恐怖の大王」が襲来しそうです・・・「観測史上初」の枕詞とともに・・・。

  7. 万博公衆トイレに2億円「高額と言えない」 自見担当相が見解
     自見英子様のご自宅のトイレはもっと高価なんでしょう。
     ちなみに、自見英子様のご先祖様は渋沢栄一さん、父親は郵政大臣などを歴任した大政治家、義理の父親は橋本龍太郎さん、という華麗なる一族です。

  8. 東南アジアで進む権威主義の深化と政治の王朝化
     大量虐殺の犯人を大統領に選んでしまったインドネシア。人気の理由は「SNSで踊る姿が可愛いから」だって。バカじゃないの?

  9. 「不信の国」中国のあまりにお粗末な防災意識
     国民の反乱を未然に防ぐことには全力を傾けるのに、自然災害の予防には全く手つかずの不思議の国、中国。

  10. 暖冬で氷像崩壊…「冬まつり」続々中止の連鎖で「来年も心配」地元悲鳴!
     「わしが小さい頃、長野県でも雪が降ってスキーができたんじゃ」
     「おじいちゃん、また平成の頃の話をしているよ」

  11. アート作品の「自撮り破壊」が急増中! 保険会社が「セルフィー・パンデミック」と警告
     もう、美術館にはスマホ持ち込み禁止にするしかないな。




【糖質制限・食の話題】
  1. さようなら、「肉の万世」本店ビル……3月31日(日)に33年の歴史に幕!3月25日(月)より新店舗「肉の万世アキバプレイス店」がオープン
     アキバにはよく行くし、肉の万世の前も何度通ったか覚えていませんが、ついに一度も入ることなく閉鎖されてしまいました。こんなことなら入っとくんだった。

  2. 「ロング缶1本は少ない」「飲み会、開催できない」 厚労省飲酒ガイドラインに戸惑いの声




【ミニエッセイ】
 2月19日は妻の四十九日でした。初七日で三途の川を渡り、四十九日で成仏して名実ともに仏様になりました。とは言っても、四十九日に特別なことをしたわけでなく、いつものようにお線香を上げ、遺影とお骨に手を合わせて「四十九日が過ぎたのにお墓に入れてあげられなくてごめんね。もう少し、この部屋にいて下さい」と声を掛けただけです。




2024/02/20

【全治療例の経過】




【昨日寄せられたコメント】
 新型インフルエンザのご指摘、ありがとうございました。



【いろいろな情報や小ネタ系】
  1. 皮膚が残る2億8000万年前の化石がねつ造された偽物だったことが判明
     「後肢の骨を発見してから、残りの部分を強調するためにトカゲの形に掘ってから色を塗った」という手口だったそうです。

  2. ワイモバイル初の折りたたみスマホ「Libero Flip」、6.3万円で29日発売
     折りたたみスマホにも価格破壊の波が来たか・・・。それにしても、MNP込みで39,800円は安いな。

  3. 韓国・学齢人口減少、ソウルの小学校6分の1が1学年40人を満たせない…4年後
     いずれ日本もこうなります。子どもが生まれないんだからどうしようもありません。

  4. 池田大作の死は、創価学会にとっていかなる意味をもつことになるのか。師弟関係の重要性を強調してきた学会が突入する「師なき時代」
     一番弟子を作らなかったカリスマ指導者。「カリスマに率いられていることが常態化してしまった集団」は後継者不在状態でどこに進むのか/進めるのか?

  5. イスラエルは「自己崩壊」するのか?発展と共に内部矛盾も拡大…進歩派が唱える“75年危機説”とは
     1956年のイスラエル建国からすでに67年。過去、ユダヤ人国家は強力な国となって栄華を極めると75年目前後で内部崩壊して国民は四散する、という歴史を繰り返しているそうです。
     選民思想を根底に据えるユダヤ教の教義そのものが、内部崩壊の火種を抱えているようにしか思えてしかたありません。

  6. 「万博の仕事に興味なし」と建設会社が本音を吐露…いよいよ高まった「大阪万博中止」の可能性
     松本正義・関経連会長が恫喝混じりに大声で吠えようと、現状は「笛吹けど踊らず」。建設業界は踊りに参加する余力なんてありません。
     このアンケート結果を受けて、松本会長様はさらに激昂して「能登復興なんて全て止めて万博に邁進だ!」と吠えて欲しいものです。

  7. 夫に「偽造離婚届」を提出された妻の悲劇…離婚は「スマホの契約より簡単」な日本の深刻な現状
     秀逸な記事タイトルです。

  8. 「コカ・コーラのブランド価値に匹敵」としていたが…「トランプブランド」の建物だけ価値下落
     慌てたトランプ氏は「ペプシコーラのブランド価値に匹敵」と言い換えようとしましたが、ペプシコーラ側から抗議を受け、「伊良コーラのブランド価値に匹敵」と修正したそうです。

  9. バッハの曲を数学的に分析 “情報量が多く効果的に伝達している”と判明 米研究者らが検証
     記事を読んだけど、私には何がなんだか理解できません。




【糖質制限・食の話題】
  1. 60歳以降は「糖質制限」が不要!?「高血糖」より「低血糖」のほうがすぐ死に至るリスクが高い理由
     「糖質制限すると低血糖になる」と曰われている和田先生、脳味噌のお味噌が腐っているようです。アホというカバかというか無知というか・・・。
     このバカ先生は肝臓で糖新生が常に行われているので低血糖になりようがない、という生理学の基本中の基本をご存知ないらしい。アホ丸出しです。
     こういうアホ医者の息の根を止めるために、糖質制限派の内科の先生は総力を上げて糖質制限の内科学書、専門書を執筆すべきです。あなた達が一般書ばかり書いて専門書を書かないもんだから、こんなバカ医者、アホ栄養士が跋扈するのです。




【医学の話題など】
  1. 電子処方箋導入わずか6% 運用1年、費用負担も要因
     国が導入費用を全て負担してくれるのであれば、電子処方性を導入してやってもいいぞ。




【ミニエッセイ】
 某大学病院形成外科のトンデモ治療とトンデモ説明。
 患者は中年男性、2023年9月に左下腿外果部を擦りむいて〇〇皮膚科を受診。軟膏とガーゼで治療を受けたものの治らず、△△大学病院形成外科に紹介。形成外科ではゲーベンクリーム、フィブラストスプレーで治療するも潰瘍はかえって深くなって悪化。
 「患部の安静が保てないから治らない」と説明され、5万円のオーダーメードの装具を作ってもらい装着。もちろん、改善の兆しなし。
 そこで、大学病院伝家の宝刀である
PRP治療! いわゆる再生医療ってやつですな。「これが最後の切り札で、これなら絶対に治ります」と説明され、PRP治療開始・・・したものの、何故か全く効果なし。伝家の宝刀が全く効果がないことを見た医師は「あなたの血小板がおかしいから効かない!」と言ったそうな。
 教科書やガイドラインを盲信する純真無垢な医者は、ガイドライン治療が奏効しない事態に直面すると、「治療が正しいのに効果がないのは、患者がおかしい/異常だからだ」と考えます。つまり「患者のせい」にします。まさに、「治療法を守って患者守らず」です。




2024/02/19

【全治療例の経過】




【昨日寄せられたコメント】




【いろいろな情報や小ネタ系】
  1. 「NHK」を解約したくてテレビを処分。でもスマホやカーナビも「NHK受信料」の支払い義務があると聞きました。どちらも手放せないのですが、本当に支払う必要はありますか…?
     現在住んでいる中野区の賃貸マンションは家族が集まるには十分な広さですが、独り身にとっては広すぎるため、いずれ引っ越しを、と考えています。その際、NHKの受信契約は解除しようと考えているので、非常にタイムリーな記事です。

  2. 実は日本では物価・賃金の好循環は起きていない~春闘ではなく中小企業を見なければ賃金の実態は解らない
     景気が良いのは春闘に参加している大企業様だけ。

  3. 春節前日放送の中国国営テレビ人気番組で機関銃を抱えた人民軍兵士が軍歌を熱唱 軍事強硬路線を強調する演出か
     恐らく、「プーさんに対する忠誠心競争」の一環では?

  4. Apple Vision Proを返品するユーザーが急増、頭痛や目の疲れなどApple Vision Proに潜む問題が明らかに
     先日も「Apple Vision Proを購入したものの2週間以内なら返品できることを利用しての返品が続出」というニュースを紹介しましたが、今度は「Apple Vision Proで体が変調をきたしたので返品」というニュース。人類にとっては「まだ早すぎる商品」なのかもしれません。

  5. エジプト、ガザ境界に難民エリア建設か 7mの壁で囲う 米報道
     ガザの北から南へと追い立てられてきたパレスチナ人ですが、ついに最後の逃げ場が封鎖されました。

  6. 「ラファ侵攻するな」は「負けろ」も同然 イスラエル首相
     それを受けてネタニヤフさんは舌なめずりをして楽しそうです。パレスチナ人皆殺しする気満々です。

  7. 時価総額1000兆円消失すらかすむ、中国から届いた「最悪のニュース」
     中国国家安全省が「中国経済や市場の見通しに関して批判的な見解を広める者を取り締まる」と言っているということは、中国経済がマジでヤバイからでしょう。少なくとも世界中はそう見ています。

  8. TBS「サンモニ」絶好調!それでも関口宏を降板させる? 報道ワイド視聴率で首位快走
     昨日、久しぶりに「サンモニ」を見ましたがなかなか面白かったです。何より、コメンテーターに芸能人がいないのがよろしい。それにしても、あれが関口さんの「私ボケてますから」という芸風だったとは。

  9. ロシア当局、遺体引き渡し拒否 ナワリヌイ氏「突然死」
     遺体には「知られては困る国家機密」がいっぱい詰まってますから・・・。

  10. トランプ前米大統領、399ドルのスニーカー発売-訴訟費用かさむ中
     6万円のスニーカーとは、全米一の不動産王にしてはチンケなものを売り出しました。まぁ、売れているからいいけど。やはりここはパーティー券を売りましょうよ。

  11. 中国のスタートアップが“Apple Vision Proに似過ぎてる”VRデバイスを発売 通称「Vision SE」
     さすがは世界一のパクリ大国にしてパチもん帝国です。商品名は "Pineapple Vision Pro" でいかがでしょうか。宣伝動画はそのまんなこれが使えるし・・・。




【糖質制限・食の話題】
  1. 米粒の中で牛の細胞を培養して作った「ハイブリッドビーフライス」が登場、普通の米より高タンパクで肉より環境に優しい食材
     とは言っても、現時点では牛を育てたほうが経済的だしCO2排出量も少なくて済むようです。

  2. 「日本人が知らない「激安お酒」のヤバすぎる裏側」を話す前に知識をアップデートした方がいい
     私は日本酒は飲まないけど、知識としては面白い記事です。

  3. ほぼ原形なし…昭和と令和の『食べ物』を徹底比較7選
     嗚呼、昭和も遠くになりにけり。




【医学の話題など】
  1. ニキビの原因「アクネ菌」は皮膚の保護バリアを強化する良い面もある
     アクネ菌は毛根の皮脂腺に生息する皮膚常在菌ですが、皮膚のあらゆる常在菌の生命を支えている極めて重要な細菌です。
     皮脂腺からは皮脂が分泌されますが、多くの細菌は皮脂を分解も利用もできず、それを分解/利用できるのはアクネ菌などの少数の皮膚常在菌です。そして、アクネ菌が皮脂を分解して代謝産物として複数の脂肪酸(例:ステアリン酸など)を体外に分泌し、他の皮膚常在菌はこの脂肪酸群を栄養素として利用しています。
     この脂肪酸や他の常在菌の代謝産物の多くは弱酸性であるため、皮膚表面は弱酸性に保たれていますが、外来菌/通過菌/病原菌の多くは酸性環境を嫌い、また、皮脂代謝産物を栄養源として利用することもできないため、皮膚への病原菌の侵入に対するバリアとなっています。つまり、アクネ菌を始めとする皮膚常在菌は人間の健康を最前線で守っています。このため、アクネ菌などの常在菌は基本的にヒトに対する病原性は持っていません。
     しかし、現在の医学/皮膚科学では「ニキビの原因はアクネ菌である」と考え、アクネ菌の除去に奔走してニキビなどの皮膚疾患を治そうとしています。
     ここから先は仮説となりますが、糖質制限をするとほとんどのニキビや脂漏性皮膚炎はきれいに治癒しますが、これから考えると、糖質摂取により体内では中性脂肪が過剰となり(血糖を下げるためにインスリンの作用でブドウ糖は中性脂肪に転換されるから)、それが皮脂腺の脂肪代謝を狂わせて皮脂の成分が変化し、それがアクネ菌を暴走させている可能性が高いと思います。これは、口腔内常在菌のミュータンス菌が砂糖や糖質摂取があるとエナメル質を溶かし始めるのと同じです。

  2. ニキビの原因菌の遺伝子を組み換えて「ニキビ治療」に利用する技術が登場、アトピー性皮膚炎への応用も
     でも、現実にはこういう的外れの研究の方がお金に結びつくんだよね。うまくいけば、莫大な利益を生み出しそう。

  3. 新型コロナ5年目の流行予測 ~季節性伴う感染拡大への対応~
     H5N1型ウイルスによる新型インフルエンザも結構な騒動でしたが、2009年に始まって2010年には「新型インフルエンザももう普通のインフルエンザと同じ扱いでいいよね」となり、誰も騒がなくなりました。
     しかし、今回の新型コロナは「もう普通のコロナウイルスでいいんじゃないの? 病原性も低いわけだしさ」という声がなかなか広まりません。コロナ騒動で味をしめた専門家とマスコミ(?)あたりが「新型コロナは普通の風邪ではない」とことあるごとに声を上げるからです。





2024/02/18

【全治療例の経過】




【昨日寄せられたコメント】
 ちなみに「弘前公園のロケット花火」は渡り鳥のウソ対策だったかな?



【いろいろな情報や小ネタ系】
  1. なぜ低い?国家公務員のマイナ保険証の利用率は4%台 「マイナカードの利用すら嫌」職員の本音
     怖くて使えない、ということらしいっす。

  2. グリーンランドの氷床と氷河が解け、植物に置き換わっていることが人工衛星分析で判明
     グリーンランドの表彰と氷河が融解して植物相に置き換わっていて、しかもそのスピードが加速しているようだ、という恐怖のデータ。
     以前から書いているように、温帯地方や熱帯地方での平均気温の上昇なんてどうでもよくて、それより問題なのは「氷点下の世界が0℃以上になること」です。「世界の平均気温の変化を見ると温暖化していない」と未だに曰わっている研究者の先生方が見逃しているのはこれです。

  3. トランプ氏らに533億円の支払い命令 不動産価値を偽って不当な利益
     不動産王にして大富豪のトランプ氏にとっては、掃いて捨てるようなはした金でしょう。

  4. 「李承晩について何も知らなかった」…映画『建国戦争』上映館から湧き起こる拍手
     たかだか70年前の大韓民国初代大統領について「何も知らなかった」という方が異常だと思う。700年前じゃなくて70年前ですよ。まともな国なら歴史的事実を国民に教えています。

  5. 故・池田大作が人生をかけて演じ続けたカリスマ像「400を超える名誉学術称号や各種の表彰」には”池田のためだけに創設された賞という説”も?
     この人物についても、実像部分と虚像部分を完全に分けて考えるべき時期だと思います。

  6. AmazonもGoogleも抜いた。NVIDIA、時価総額で全米3位の企業に
     ちょっと前までは「NVIDIAってヌビディアって読むの?」程度の認知度でしたが、今やAIも仮想通貨もNVIDIAのGPUなしには全くお手上げ状態。インテルもあっという間に追い抜かれました。

  7. 猛暑のせい?「危険木」急増で都会のオアシス、等々力渓谷が立ち入り禁止に 再開まで数年かかる理由とは
     東京に来た当初から、いずれ言ってみたいなと思っていた等々力渓谷ですが、私がグズグズしているうちに立ち入り禁止になっていました。残念!

  8. キムタクは今どうしている? 画面から消えても誰も何も困っていない現実
     気が付いたら需要がなくなったようです。




【糖質制限・食の話題】
  1. 豊洲「千客万来」で食べるべきグルメ17選。江戸前を感じる東京の新注目スポット!
     「6980円のインバウン丼に観光客に殺到、安くてビックリとの声も」というようなニュースばかり取り上げられる千客万来ですが、日本人でも入れそうなお店がちょっとだけ紹介されています。

  2. 給食ふりかけ持参で生徒と市議会が対立「食べ残しの問題がふりかけに集約されてしまった」「決め方に危機感を持っている」
     「出された料理の味を変えるのはすごく失礼で下品。そのまま残さず食べるのが人としてあるべき姿だよねと教えるべき」・・・というひろゆき氏の主張は完全に的外れ。この人の「底の浅さ」がよく現れています。
     ちなみに「ふりかけでは衛生管理上問題がある」との主張も間違い。ふりかけメーカー各社に謝罪すべきです。

  3. 「加齢臭+繁殖期のオス」ジビエのビジネス化が難しいのは「美味しくない肉」があるから…解決策を発見した男性は「学校」をつくった
     個人的にはジビエも昆虫も気にせずに食べますが、確かに味の個体差は大きいですね。




【医学の話題など】
  1. 神戸徳洲会病院、薬剤の追加を怠り患者が死亡 警告音が鳴り、家族が訴えるも対応されず
     90代の心肺停止患者を全力を上げて心肺蘇生に成功したもんだから、その後にこんな問題が起きた・・・という見方もできると思う。経験上、心肺停止から蘇生した90代はそんなに行きられるもんじゃないです。

  2. 国民の4人に1人が新型コロナ感染…京都の会社が調査 専門家「ワクチン、マスク、手洗い重要」
     感染力は強かったけど、3年間のコロナ禍で死亡した人の多くは高齢者か糖尿病などの持病持ちでした。子どもが先に死んでいく感染症は悲惨ですが、新型コロナは違います。

  3. 認知症は現代に登場した病気の可能性、南カリフォルニア大学/カリフォルニア州立大学研究報告
     記事タイトルは「現代に登場」となっていますが、本文を読むと「古代ローマの都市文化の発展とともに登場」というように読み取れます。いずれにしても「昔はなかった病気」のようです。





2024/02/17

【全治療例の経過】




【昨日寄せられたコメント】
 私も「チューウェイ」と読んでいました。Chuweiなら知っているメーカーです。「ツゥーウェイ」とは読まないよなぁ。



【いろいろな情報や小ネタ系】
  1. トイレ1カ所に2億円!「大阪万博は全てデザイナーズトイレ」で、また税金が消えていく
     ウンコの臭いが白檀の香りになり、ウンコ表面が金箔で包まれる・・・なんていう仕様のトイレなら2億でもいいぞ。

  2. 海洋堂「今では大英博物館やアメリカ自然史博物館からオファーが来る」...“下町の模型店”が《世界一のものづくり企業》になった「意外な理由」
     読むとちょっと元気になるいい記事です。

  3. 「もともとガムを売る気なんてなかった…」最大手のチューインガム企業の誕生秘話
     こっちもすごくいい話です。商売っ気のなさが最大の企業を作った礎(いしずえ)でした。

  4. 長嶋一茂が酷評「天才的な空気感の読めなさ」岸田首相の納税要請発言「今後何か起きるのでは」
     なお岸田総理は「一茂氏にだけは空気読めないと言われたくない」との声明を出したそうな。

  5. IT業界の覇権は「GAFAM」から「GOMA」に変わる…ビッグテックの力関係を一変させる「生成AI」のインパクト
     派遣はGAFAM(グーグル、アマゾン、フェイスブック、アップル、マイクロソフト)からGOMA(グーグル、オープンAI、マイクロソフト、アンソロピック)に。密かに(?)マイクロソフトが頑張っていました。

  6. 「落ちると助からない」オホーツク流氷に乗り写真撮影…“危険行為”相次ぎ警告 救助難しく15分で死に至る可能性も
     死ななきゃ治らない不治の病の患者なんだから、まとめて海に落ちて死なないとバカは治りません。

  7. 有名科学誌の査読済み論文に画像生成AIで作られた「巨大な性器を持つ謎ラットの意味不明なイラスト」が挿入され話題に
     「実はAIに査読させていました」というオチがつくのかと思っていました。脳味噌スカスカのレビュワーが査読したようです。

  8. 弘前で観測史上最大の降水量からの積雪 桜や松の枝折れ被害も
     東北地方は軒並み少雪~貧雪状態で、雪まつりが中止になったり国民スポーツ大会のスキー競技が規模縮小になったりしていますが、青森県弘前市では一転して豪雨から豪雪に! もう、わけがわかりません。




【糖質制限・食の話題】
  1. 「漬物メーカー」がピンチ!この春、老舗の廃業ラッシュが懸念されるワケ
     白米を食べなくなると漬物の消費は一気に落ちますね。私が漬物を食べるのは居酒屋の箸休めで注文したときだけ。




【医学の話題など】
  1. 肥満症治療薬ウゴービ、米国で青少年の利用が急増
     アメリカ国民から「ピザとコーラ(清涼飲料水)」を取り上げただけで、肥満率はかなり下がると思うけどね。

  2. 「ワクチン不信」接種拒否で流行する感染症の実態
     ワクチン陰謀論者さんたちのおかげで、日本はまた「感染症で子どもが死ぬ社会」に逆戻りか。




【ミニエッセイ】
 都内東部の某病院から「以後、当院への紹介患者の診療情報提供にはこの用紙に記入するように」と3枚複写手書き専用の紹介状が大量に送られてきました。
 今どき、手書きで紹介状を書けってこと? 患者の住所から病歴から処方歴まで手書きで書けと? 悪筆の医者のグチャグチャで読めない紹介状が読みたいと?
 手書きで紹介状を書く方も大変だし、手書き紹介状を読まされる方も大変だし、誰も得しないシステム改悪だと思うんだけど、一体どういうつもりなんでしょうか。
 コンピュータが使えない院長に代わったとか? 昭和60年ころからタイムスリップしてきた人間が事務長になったとか?
 ちなみに、この病院に患者を紹介したことはあったっけ? この病院から逃げてきた患者はいたけど。




2024/02/16

【全治療例の経過】




【昨日寄せられたコメント】




【いろいろな情報や小ネタ系】
  1. 「海洋散骨には3パターンあるんです」意外と知らない“新しい時代の葬儀”のルール〈NGとされているポイントは?〉
     死んだあとであたふたしないように、今から勉強しとこう。

  2. 人工ダイヤの脱炭素化に成功 質量0グラム 千葉電波大
     これぞ、脱炭素化社会の究極の姿!

  3. スウィフトさん「陰謀」関与、18%が信じる アメリカ世論調査
    頭の悪いショーモナイおバカさんが18%を占める国・・・か。道理でトランプが大人気なわけだ。

  4. 高校で「1人1台」のタブレット端末、中国製1万6500台の半数に不具合…新学期に間に合わず
     チャイナパッド使いの私でも「ツーウェイ社」は聞いたことがないぞ。安物買いの銭失い。

  5. 岸田首相の納税呼びかけに批判噴出 「確定申告前」トレンドに
     最高のタイミングでの納税の呼びかけ。これぞ、岸田の鈍感力。

  6. トランプ氏、名前の混同「意図的」と釈明 大統領選で記憶力焦点に
     認知症と記銘障害の闘いになる模様。

  7. 深刻な雪不足に「日本の冬山から雪が消えてしまう」。気候変動から「冬を守る」、行動し続ける理由とは
     本気で「冬を守る」気なら、自宅からスキー場まで全て徒歩で移動し、ホテルでも電気も暖房も一切使わない、くらいの気概を見せて欲しい。

  8. 発売日にApple Vision Proを購入した人が続々返品。いったいなぜ?
     3000ドルという超高額商品にもかかわらず、注文が殺到したのがApple Vision Proでしたが、「2週間以内なら返品可能」を利用して「ちょっと使ってみただけ」の人が大半だったことが判明。「凄いガジェットだけど、今買うもんじゃないな」というのが平均的な意見とか。

  9. 目前で雪崩発生“一部始終” ヒマラヤ山脈の一角 逃げる人々
     地球のどこかで毎日のように異常気象が。

  10. 日本三景・天橋立で「股のぞき」していた観光客の50代男性が15メートル転落 ふざけ合っていた友人に押され
     股からのぞこうとしたら、あの世が見えた。

  11. 元AERA編集長「政治家に買い取り約束してもらう条件で出版」出版社側の実態語る「今すごく経営が厳しい」
     経営の苦しい出版社からすれば、政治家からの「本を買い取るから出版してね」という政治家の囁きはまさに天使の声。




【医学の話題など】
  1. サイガ保護活動の成功と野生動物たちの漢方薬被害について考える
     希少動物の絶滅に漢方薬業界が手を貸しています。だから私は、漢方が大嫌い! 動物を薬にする漢方薬業界なんて滅びてしまえ!

  2. 脂肪吸引手術後に48歳男性死亡 美容クリニックの男性医師を書類送検 顔の腫れの訴えに具体的指示せず 大阪
     脂肪吸引はかなり野蛮な手術です。私は怖くて手術する気にならないし、手術を受ける気にもなりません。糖質制限で痩せたから必要ないしね。

  3. 超過死亡に関する日本ファクトチェックセンターの記事をファクトチェック
     こういう公衆衛生的な分析、私はすごく苦手。というかほとんど理解できていません。





2024/02/15

【全治療例の経過】




【昨日寄せられたコメント】




【いろいろな情報や小ネタ系】
  1. 義理チョコ文化消滅で縮小するバレンタイン市場…グリコ、明治、チョコレートメーカー各社の対策は?
     有名な話ですが、バレンタインチョコという文化を提案(でっちあげた?)したのはチョコレートショップのモロゾフで1931年のこと。結局、「文化」として定着せずに消えていく運命のようです。

  2. 教育水準「上がりすぎ」先進国を襲う悩ましい問題
     教育について多方面からさまざま考察した面白い記事。

  3. Amazonの商品ページは消費者の思考停止を助長している
     思考停止にして売りまくる、という点ではバレンタインチョコも同じですね。

  4. 大量閉店「イトーヨーカドー」どこで間違えたのか
     クリニックから徒歩5分にイトーヨーカドーがあり、連日大賑わいですが、多数の客がいるのは1階の食料品コーナー、2階のダイソーとユニクロなどの専門店で、2階フロアの半分以上を占める「イトーヨーカドーのアパレルコーナー」は閑散としています。同じような衣類があったら、ここでなくユニクロで買っちゃいますね。

  5. 大阪万博に疑問や懸念の声「誰得?」「時代錯誤」 元文春記者も「ユニバに行けば…」
     1970年当時の日本はまだ、一般庶民が気軽に海外旅行ができる時代ではなく、海外は遠くの憧れでした。だから、日本にいながらにして海外に直接触れられる「万博」に人々は殺到しました。今は昔の物語です。

  6. イタリア“記録的雪不足”で異変&“砂漠の国”UAEで大雨 冠水も
     地球のあちこちで「異常気象」が頻発。

  7. 「緑化」が進むグリーンランド、世界に多大な影響及ぼす可能性
     地球規模でより深刻なのが北極圏での異変。グリーンランドが「植物で緑の島」になったらとんでもないことになります。

  8. 政治資金で吉野家、てんや、ココイチ…萩生田光一氏に「セコすぎる」指摘
     でも、体重とウェストだけはセコくないのだ。

  9. 大阪府 万博準備で費用かさみ「貯金」から680億円取り崩しへ 新年度の当初予算案を発表
     その何倍もの経済効果がある(はず)だから大丈夫。




【糖質制限・食の話題】
  1. 食用コオロギの会社が破産…その真相とは 経済ジャーナリストが分析「SDGsというきれい事だけではビジネスはできない。ベンチャー投資ブームが終わった」
     食料としての需要が小さすぎたし、本気で売るには値段が高すぎました。

  2. 1万8000円のウニ丼も! 豊洲市場の“インバウン丼” 店主は「日本人って貧しくなったんだなと」
     「インバウン丼を一目見せて欲しい」とパトラッシュを連れた少年ネロは豊洲市場に日参しますが、その度に市場入口に設置された「日本人お断りセンサー」が鳴り響き、ネロは豊洲市場にすら入れません。
     東京で季節外れの大雪が降った朝、パトラッシュに守られるように横たわるネロはすでに冷たくなっていて、その手には彼が想像で作った「伝説のインバウン丼」が握られていました。




【医学の話題など】
  1. 「ワクチンを接種する腕を毎回変えること」が新型コロナワクチンの効き目をブーストするという研究結果
     何年後に発生するかどうか分からない「新・新型コロナパンデミック」の際には参考にさせていただきます。

  2. 「マイナ保険証の専用窓口を」厚労省から公立病院に異常指令 普及は現場任せの実情
     一日に数人しか来ないマイナ保険証持参者のための専用窓口を設置しろ!・・・とは厚労省のお役人様たちは脳味噌に悪い虫でも湧いているんでしょうか? 寝言は寝てから言ってほしいっす。





2024/02/14

【全治療例の経過】




 「岩城宏之さんのエピソード」というメールです。

 岩城宏之さんのエピソード久しぶりに読みました。
 以前は中学生の道徳の教材として何度も利用し,生徒にも好評だったのですが、現在道徳は教科化され,自主教材の使用が難しくなっているので使えません。
 どこかの教科書会社が採択してくれれば,また使えるのですが、昨日の記事を見て改めて残念な思いになりました。





【昨日寄せられたコメント】




【いろいろな情報や小ネタ系】
  1. 震えた:米Amazonで買ったカレンダーの威厳と迫力がやばい / 口コミは「非常に素晴らしい」「父が喜んでくれました」など
     4,000円で買えるそうです。素晴らしすぎます。

  2. 「券売機がない駅では…」JR九州の“不親切”ポスターに驚いたワケ
     スマホを持っていない人はJR九州を利用しちゃ駄目、ってことらしい。

  3. <中国衰退論>は時期尚早で危険!「大国」中国の今とこれからを見る4つの視点
     これを読むと、中国大丈夫やん、って思ってしまいそう。

  4. サイゼリヤの「ミラノ風ドリアとドリンクバー」で時間を潰す…平均年金「14万円」の高齢者「家にいるほうがお金がかかる」の実情
     将来、私がミラノ風ドリアを一つ頼んでドリンクバーと席の間を往復し始めたら、かなりヤバイと思って下さい。

  5. 「昼寝をさせるために」…生後1カ月の赤ちゃんをオーブンに入れた母親=米国
     アメリカには時々、とてつもないバカがいます。

  6. アップルが「買いの優良7銘柄」から脱落…GAFAに代わって世界の投資家が殺到している「MnM」とは
     AppleのみがAIへの対応が遅れているそうです。

  7. チェルノブイリを徘徊するオオカミたちは突然変異で抗がん能力を獲得していた
     チェルノブイリ周辺のオオカミたちは毎日放射線を浴びたことで「放射線治療」を受けたのと同じ状態になり、遺伝子変化の結果、高い抗癌能力を持つようになったようです。なお、ロシアのウクライナへの特殊軍事作戦(笑)でこのオオカミたちの研究は中断したままのようです。

  8. 「爆竹がないなら何の春節だ」という中国、韓国には粒子状物質爆弾
     中国は爆竹を鳴らして春節を祝い、その煙が韓国に攻め込んでいる、という「宗主国と属国」の関係を彷彿とさせる風景です。

  9. Android、大きなアイコンの“らくらくホン”設定を追加?
     これでまた一つ、私がAndroidスマホを使い続ける理由が増えました。

  10. 「ノージャパン」はどこへ......韓国ソウルの街角に日本語看板が急増! その背景は?
     とは言っても、政権支持率が下がると「反日」カードを切るしか思い付かないのが歴代韓国政権ですから・・・。

  11. 遅れる万博準備…「建設業界はけしからん」と激高した関西経済界トップをかばった経団連・十倉雅和会長
     仲よき事は美しき哉

  12. 万博協会は「責任者がどこにもいない」寄り合い所帯…会場建設現場の危機感が共有されず
     私は今の今まで、経団連が責任者だと勘違いしていました。

  13. 「こんな暑い2月はない!」”雪まつり”終わったばかりで4月並みの陽気 札幌は55年ぶり2桁気温 各地で落雪 消防の出動相次ぐ
     2/4~2/11に開催された「さっぽろ雪まつり」ですが、なんとか最終日まで「4月並みの陽気」に襲われず、胸をなでおろしたそうです。

  14. 「日本の65歳は世界一元気」新藤大臣の“生涯現役”発言 「年金少ないから働かざるを得ない」怒る高齢者も
     元気だから働いているのでなく、働かないと餓死しちゃうから働いているだけ。新藤大臣閣下は働かなくても食べていけるからいいけど。

  15. 「人権意識が強くなりすぎると…」フジテレビ・番組審議会の議事録が波紋「終わってんな」
     「面白くなければテレビじゃない」のフジテレビですから、「面白くなければ人権なんて無視して面白くしろ」というのが社是となっております。その結果、ますます面白くなくなっていきます。

  16. 「2100年に人口8,000万人」でも高い目標とされる、将来の人口減少の深刻さ
     幻想と願望がない混ぜになって作られた根拠なき数字。それを元に、色々な政策が決められていきます。




【医学の話題など】
  1. 最新研究でわかった…わが子に「虫歯菌をうつさない努力」にほぼ意味がないワケ
     私の周囲の歯科医の大多数が同意していますが、ミュータンス菌は口腔本来の常在菌で特に病原性はありません。しかし、乳児期の砂糖摂取、それ以降の穀物摂取があると途端に歯牙エナメル質を溶かし始めます。つまり、齲歯や歯周病の原因はミュータンス菌ではなく糖質摂取。

  2. 減量で糖尿病が寛解すると心臓病と腎臓病のリスクが下がる可能性、アイルランド王立外科医学院研究報告
     だから糖質制限しようね。




【ミニエッセイ】
 先日、ロンドン滞在中に手掌をヤケドしたという患者さんが受診されましたが、現地のいくつかの病院に連絡したものの「診察は早くても2週間後」と言われたため、だったら日本に戻ったほうが早いよ、という訳で急遽日本に戻られて当院を受診されたそうです。
 詳しいことは知りませんが、英国ではヤケドしないほうが良さそうです。




2024/02/13

【全治療例の経過】




【昨日寄せられたコメント】
 岩城宏之さんの若い頃のエピソード、面白かったでしょう? もちろん、彼のエッセイ集に掲載されている話なんですが、それを知る人が次第に減っていきますので、時々こういう形で発掘/紹介するのも彼のファンの義務だと考えています。



【いろいろな情報や小ネタ系】
  1. 家族に優しい政策を取り入れたフィンランドで出生率が2010年以来3分の1近くまで低下したのは何が原因なのか?
     この制度で、すでに子どもを持っている人にとっては子育てがしやすくなったが、子どもがいない人たちが「これで子どもを持とう」とは考えなかった、ということらしいです。
     恐らく、少子化は西洋文明/資本主義文明の帰着なのしょう。要するに、高度な文明生活を享受/維持するためには諦めなければいけないことがたくさんあり、その中に「子ども」が含まれている・・・と。

  2. 人間はどうやって「被写体」と「背景」を脳内で区別しているのか?
     人の中脳についてはよく知らないけど、大脳皮質を持たない/ほとんど発達していない脊椎動物(魚類・両生類・爬虫類)だって獲物や捕食者と背景は瞬時に見分けています。これは昆虫も同じだったはず。
     哺乳類の脳は爬虫類の脳を基礎として、それに建て増しする形で大脳を組み込んで作られています。それから考えると、中脳レベルでの「被写体と背景の区別」は爬虫類からそっくりそのまま受け継いでいるはずです(脳/神経系の特徴は「機能をオフにできないこと」ですから当然)

  3. 「韓国も極端な状況」…男女で分かれたZ世代、世界も同じだった
     面倒くさい世の中になったものです。

  4. 温暖化で激しさを増すハリケーン… 科学者たちは既存の指標に「カテゴリー6」の追加を提言
     要するに、「過去に例を見ない激烈なハリケーン」が日常化している、ってことでしょう。つまり、異常気象の常態化。

  5. 紅海危機から赤字へ転落する世界 すでに損失は天文学的数字に
     世界の物流の首根っこを、イエメンの反政府組織フーシ派が握っています。

  6. フェイクニュースを拡散する人の中には実際はうそだと知りながら「世のためになる」と思ってわざと拡散する人もいる
     こういう人を「確信犯」と呼ぶのは誤用です。確信犯とは本来、「「政治的・宗教的等の信念に基づいて正しいと信じてなされる行為・犯罪又はその行為を行う人」のことを言います。「間違っていることとわかっていて実行する」のは確信犯ではありません。

  7. 「順位をつけない徒競争」が子どもをダメにする、これだけの理由
     徒競走で順番を付けないのは、身長や体重の数値を言わないのと同じ。差があるのは当たり前です、だってにんげんだもの。

  8. 「ナニサマなんだ」関経連会長、大阪万博めぐり建設業界に「けしからん」発言「会長のほうがよっぽどけしからん」非難殺到
     ちなみに、会長閣下のご尊名は「松本正義」様。「万博は正義だ」というのがお名前の由来・・・かも。
     その「正義のジャスティス」様が怪気炎を上げていらしゃいます。




【医学の話題など】
  1. 「長く寝る人ほど、早死にする」祖父・父・息子の3代で90年以上続けてきた睡眠研究が証明
     夜9時半過ぎには眠くなり、朝3時半には目が覚める私は早死するんでしょう。





2024/02/12

【全治療例の経過】




【昨日寄せられたコメント】




【いろいろな情報や小ネタ系】
  1. 画面上での読書は、紙の本での読書より理解力が低下し情報を保持しづらいことが判明
     「紙の読書は静的、スクリーンの読書は動的」という指摘を読んで思い出したこと。
     指揮者の岩城宏之さんがまだ駆け出しだった頃の話。コンサートでストラヴィンスキーの『春の祭典』を暗譜で振った時(つまり譜面台に楽譜なし)、第2部の最後の『生贄の踊り』で譜面が思い出せなくなり、それでも手をむちゃくちゃに振り回してなんとか最後の和音までたどり着けたそうです。この『生贄の踊り』は2拍子、3拍子、5拍子、7拍子が1小節ごとに変化し、指揮の難所として知られている部分です。後になって岩城さんは、練習用に使っていた楽譜のその部分に折れぐせがあり、ちょっとした風で2ページ一緒にめくれてしまうことがあり、まさにその部分で記憶が吹き飛んだことを確認しています。「紙の楽譜は静的」であるが故のミスです。
     ピアノで楽譜を暗譜するのは「指で覚える」部分が多いですが、楽譜も「画像データ」として記憶している感じです。音符だけでなく、楽譜への書き込みとか楽譜の端っこの汚れとか、そういうものを含めて画像処理/記憶しているみたいです。その楽譜が「勝手にめくれちゃった」のですから、もう記憶は取り戻せません。岩城さんはまさに絶体絶命!
     さて、コンサート終了後、ホテルに帰った岩城さんはあまりにみっともなさと不甲斐なさに布団をかぶって泣いたそうですが、楽団員が次から次へとドアをノックしては「お~い、イワキ。一緒に飲もうぜ。こんな晩は飲まなきゃダメだよ。指揮者はこんなことでいちいち、落ち込んでなんかいられないよ」と声をかけるため、しょうがなくドアを開けたところ、楽団員がワイワイと酒とつまみを持って押しかけてきたそうです。
     「俺、イワキの記憶がぶっ飛んだことが気が付き、仲間と目配せしたんだ。そうしたら、コンサートマスターがヴァイオリンの弓で正確にリズムを刻んでいることに気付いて、いつの間にかオケ全員でコンマスに合わせたんだ。どうだ、イワキ、俺たちいいオーケストラになったろう。次にまたイワキの記憶がぶっ飛んでも大丈夫だぜ!」と、次々に声を掛けてきたそうです。
     そして次のコンサートで、岩城さんはこの曲を暗譜で振り、見事にリベンジを果たしたそうです。

     ちなみに、オーケストラの指揮者は譜面台に楽譜を置いて指揮するのが常識でしたが、その常識を破って楽譜無しで暗譜で最初に指揮したのがカラヤンだったかな? 同業者からは「なんでこんな余計なことをするんだ」と文句タラタラだったとか・・・。

     ちなみに、ピアノコンサートで最初に暗譜で演奏したのは1850年代のクララ・シューマン(作曲家のシューマンの奥様)と言われています。彼女はベートーヴェンのソナタの演奏で楽譜を譜面台に置かずにすべて暗譜で演奏し、それ以後、他のピアニストたちも暗譜で演奏するようになったんだとか。
     ちなみに、クララ・シューマンはピアノ演奏史上初めて「他人の作品を演奏したピアニスト」です。それ以前のピアニストはモーツァルトもベートーヴェンも、リストもショパンも「自作を演奏する」のが常識で、他人の作品を演奏会で取り上げることはなかったようです。しかし、クララは偉大な先人であるベートーヴェンを敬愛していて、彼のピアノソナタだけを並べたコンサートを開き、それ以後、「演奏会とは過去の偉大な作曲家の作品を演奏する場である」という新常識が生まれたんだとか。

  2. 「大吉原展」中止を求める声に異議あり!
     現代の倫理観と現代の基準で、過去の歴史を断罪するのは間違っています。重要なのは、過去に起きたことを正確に記録して次世代に伝えること。記事にもありますが、全ての出来事には「光と影」があり、光も影も受け止め、その結果として現在の世界があることを認めることです。

  3. 韓国で出産した米高級紙記者…産後ケアセンターに行って悟った「この国の少子化のわけ」
    これじゃ費用が高すぎて、気軽に出産なんてできません、ってことらしい。

  4. 「恋愛弱者」の中年独身男性が増える残酷な原因 恋愛強者が未婚のまま残り続けることの影響
     昭和の御代では、恋愛弱者でも大体もれなく結婚できました。結婚しないのはおかしい、という社会全体からの圧力があったからです。

  5. ヒトがネコアレルギーになるようにペットも「ヒトアレルギー」になるのか?
     ちょっと面白い記事。

  6. 気候変動、このまま続けば2090年夏、ソウルで「1万人死亡」という研究結果
     というか、2090年ころの韓国は総人口が2300万人くらいになっているという予測があり(かなり甘めの基準による予測です)、1万人が社会に占める意味がまるで違うはず。

  7. ロシア軍、占領地でマスク氏のスターリンク使用 ウクライナ発表
     プーチン大好きマスクさん。

  8. 人手不足解消に外国人労働者をあてにする経営者たち 日本人の仕事は奪われているのか
     移民や外国人労働者増加が日本の文化を破壊して社会を不安定化させる・・・と不安で夜も眠れない人がいらっしゃるでしょうが、心配する必要はありません。何しろ日本は「先進国で最も時給が安い国」なんです。時給の安い国で働きたがる酔狂な外国人はいません。みんな、日本を見捨てて時給の高い国に移動しますってば。
     そして、日本に残るのは「学ぼうという向上心もなく、文句を言うばかりの日本人」だけ・・・。

  9. 昔はイケイケだった、あの会社。30周年の今は
     米Yhoo!ってまだあったのか、という懐かしの記事。私がインターネットサイトを作り始めた頃、米Yhoo!はブイブイいわせて肩で風を切っていましたっけ。

  10. モディ首相の「聖なるインド」構想、宗教的少数者が疎外される恐れ
     ヒンズー原理主義を掲げるモディ首相。「ヒンズー教徒以外はインドから出ていけ!」と宣言。

  11. トランプ氏「ロシアに攻撃するようけしかける」発言 NATOトップが批判「加盟国の安保損なう」
     普通の政治家がこんな事を言ったら「こいつ、ついに狂ったか?」ですが、トランプの場合は単なる無知がなせる発言。だから困ってしまう。本人はまともなことを喋っているつもりなんだから・・・。

  12. 《殺処分するな!》“四国犬12人噛みつき”のX反応に違和感《まず子供の心配だろ》「クマを殺すな」抗議の二の舞も
     自分の子どもが噛まれたら「すぐに殺処分にしろ! 噛んだ犬を生かしておくな!」って真っ先に言うのはこういう連中。

  13. テレビが見られないホテルにがく然 旅で知る視聴者離れ 米国6600キロ第20回
     テレビが衰退・・・どころでなく、テレビがないのが普通になっているアメリカからのレポート。

  14. 衝撃…全米14州で中絶禁止以降、レイプで妊娠した女性は6万5000人
     これを受けてトランプ氏は「アメリカの人口が65,000人も増える。素晴らしいことだ。これぞ "Make America Great Again" だ、と宣われたとか・・・。




【糖質制限・食の話題】
  1. 断酒するとわずか2~3週間で肝臓の健康状態が改善してがんや脳卒中のリスクも減る
     そんなこと、言われなくても知ってますよ。知っているけど・・・。

  2. 立ち飲み「晩杯屋」はなぜ安い?「人件費は抑えていない」驚きの店舗運営術に迫る
     この世から晩杯屋が消えてしまったら私は毎日の夕食に困り果てて途方に暮れてしまいます。
     それはさておき、晩杯屋でいいのはすべての料理が一人前の量であることです。通常、居酒屋の料理は2~3人前の量が基本なので、1人には多すぎるんですね。




【医学の話題など】
  1. 入院できません、外来時間短縮します…4月からの「医師の働き方改革」は病院難民が続出する可能性大な一大事
     先日の能登震災の際の「やけどの子どもが入院できずに死亡した」事例についても、「正月三が日はそもそも開いている病院が少なく、それらの病院も少ない人手でなんとかやりくりしているのが現状だ。このような時に全ての救急患者に最高/最善の治療が行えるわけがない」・・・と反論しています。私も、実際のところはそうだったろうなと思っています。現場は混乱の極みであり、トリアージどころの騒ぎではなかったと思います。
     はっきり言えば、年末年始とゴールデン・ウィークには怪我やヤケドはしてはいけないのです。これらの期間では救急対応の病院はそもそも少ないし、救急室には専門医なんていません。いるのは休みも取れずに働き続けている疲労したゾンビのような医者だけ。

  2. ピアノなどの鍵盤楽器を演奏し続けることは作業記憶や行動機能の向上につながる、エクセター大学研究報告
     という訳で、来週の四十九日明けの頃から、「左手のピアノ好き」として復活すべく、本格的に練習を始めようかなと思っています。

  3. 倉持仁院長「あんぎやー!コロナが爆増、見きれない感じに」わずか2日間で激変を報告
     コロナ患者が増えると息を吹き返す倉持先生。相変わらず、日本語が変です。

  4. 医師の長時間労働、42病院に労基署が是正勧告…「働き方改革」対応に遅れ
     このまま医療現場に「働き方改革」を導入すると、救急医療の現場は回らなくなります。「軽症患者は救急室を受診してはいけない」を社会常識にしないとダメですってば。





2024/02/11

【全治療例の経過】




 「医師の選択」というメール。

 能登半島地震のさなか5歳の男児が熱傷後の敗血症で亡くなったとの報道がありました。
 記事によればストーブに置いていたやかんのお湯が下半身にかかり大学病院での治療を受けたそうで、その時医師からは2度の熱傷だが皮膚移植の必要はなく通院での治療と診断されたらしい。
 帰宅後夜間に急変したが震災後の混乱で受診が遅れ手遅れになったということです。

 普通の人にとっては大学病院という選択肢はベストなものと思われがちですが先生のHPの読者にとっては、こと熱傷に関しては最悪の選択になりかねないものだと思っています。
 皮膚移植の必要性の低いあるいは無い患者さんは興味の対象から外れてしまうのではないでしょうか。
 眼前の患者さんの苦痛を取り去り保護者を安心させるといった医療の目的を忘れた行為ではと思います。





【昨日寄せられたコメント】
 ピッタリしたスキニー型ジーンズですが、とても暖かいです。真冬でもジーンズだけで外を歩いています。
 雪国秋田で育った私ですが、子供の頃は母親が口を酸っぱくして「モモヒキを履きなさい。足が痛くなるよ」と言ったものですが、なんとか履かずにやりすごして大人になり、前期高齢者になってもモモヒキ知らずで、スキニージーンズを素肌に履いています。

 コロナ防護服特需とアパレルメーカーの安売りの情報、ありがとうございます。納得です。



【いろいろな情報や小ネタ系】
  1. 自民支持率が“政権交代前”と同水準に…世論調査でわかったいくつもの“異変” JNN世論調査解説
     岸田政権を支持する要素が全く見つからないもんなぁ・・・。
     とは言っても、それなら野党に政権交代とならないんだよな。現在の自民党支持率低下はいわば「自民党によるオウンゴールの連続」が「野党の得点」になっているだけで、別に野党がシュートしてゴールを決めたわけじゃないんだよね。

  2. 中国 “春節”8連休がスタート 90億人大移動も不景気で国内が人気
     「札束抱えた中国人観光客の爆買い」は今や昔の物語。

  3. 「記憶力の弱いお年寄り」バイデン氏に解任求める声
     ちなみに、御年83歳の麻生太郎様は「バイデンは81歳? まだ洟垂れ小僧じゃねぇか」と宣ったそうな。

  4. メカメカしさがグッとくる! 手が届くトゥールビヨン「THE QUANTUM」で高級時計デビューしてみた
     28万円、落ちていないかなぁ~。落ちていたら買えるのに。

  5. 「相撲列車」消滅、トホホな理由 体重200キロの力士は指定席に座れない…過密なダイヤが乱れてしまう事例も発生
     「痩せたら負け」の世界だからしょうがないね。




【糖質制限・食の話題】
  1. 乳糖不耐症の人が牛乳を飲むと2型糖尿病のリスクが30%も低下することが判明、消化されない乳糖が善玉菌のごはんになっているのかもと専門家
     ヒトと牛乳の長いお付き合いの歴史を考えさせる面白い研究です。

  2. “糖質カット炊飯器”に「根拠なし」…調査で明らかになった“カットのカラクリ”とは?
     水増ししてました。




【医学の話題など】
  1. 使う予定のない「未使用マスク」20~30代だけで約9.6億枚と算出 マスク離れ、愛用マスクの固定化が背景に
     次のビジネスのネタは「死蔵マスクの資源化」か?




【ミニエッセイ】
 1月6日からずっと、妻の遺骨と一緒の生活をしています。毎日線香を上げ、水を交換し、出かける時には遺影と遺骨に声を掛け・・・という生活です。子どもたちも用事があれば立ち寄り、その都度、焼香をしているようです。
 問題は、妻の姉妹たちが焼香に訪れにくいこと。東北在住の姉妹が多く、気軽に立ち寄れる距離ではありませんが、いざ焼香となると、私がそれに合わせて家で待機している必要があります。また、霊前に供えるお花などのお供物もその後の処理が大変です。
 遺骨と遺影を置いているのがお墓のような「公共の場」ではなく、自宅という「プライベートの場」にはそれなりの問題があります。お墓に納骨するということの意味がわかります。




2024/02/10

【全治療例の経過】




【昨日寄せられたコメント】




【いろいろな情報や小ネタ系】
  1. 暴力は集団内で伝染病のように広がり、共犯者がいることで再犯の確立が大幅に上がる
     付和雷同が人間の本性らしい。

  2. 篠山紀信さん83歳、坂田利夫さん82歳での“老衰”による逝去に「若すぎる」の声…医師解説「老衰が急増」の理由
     老衰死でいいんじゃないの、と思います。「老いて衰弱して死ぬ」のですから。
     そう言えば、小澤征爾さんもなくなりましたね。一斉を風靡した団塊の世代が次々に死んでいきます。

  3. 能登半島地震で発生した停電の元凶…先進国で唯一の“電柱だらけ”が被害の拡大を招いた

  4. 「価格の安さ」が最重要…先進国ニッポンの「悲惨な暮らしぶり」
     税金と社会保険料は右肩上がりなのに収入は減っているんだからしょうがない。

  5. 林官房長官 「記憶定かではない」 “旧統一教会”の推薦確認書めぐり
     選挙のときは粉骨砕身で協力してくれた統一教会のことを「記憶は定かではない」と言い切るなんて、随分不義理の男だな。有名になった途端に糟糠の妻をあっさりと捨てるのはこんな男。

  6. 自民・二階俊博氏、3年間で書籍代3500万円の不思議「家1軒分」「読書家ぶりに驚き」
     書籍代が3500万円なんて、愛書家の世界ではまだまだ下っ端です。何しろ『レオナルド・ダ・ヴィンチのレスター手稿』は45億円の高値がついています。1ページあたり1億円超! つまり、3500万円ぽっちじゃ1ページも買えません。
     読書好きな二階さん、もっと頑張りましょう。

  7. 「政敵の暗殺も可」のトランプ氏免責主張、米控訴裁認めず
     プーチンと話が合いそうです。

  8. 実際の経済効果はほとんどない能登町「イカキング」が“復興のシンボル”でいいのか
     「経済効果」算出のインチキっぷりを切れ味よく解説。

  9. 小池百合子都知事の国政復帰→総理に「ついにジョーカーが」高橋洋一氏「政策は無茶苦茶」も「麻生さん落としたら」
     ユリコ都知事様はもう東京都には要りません。使い道がありません。さっさと国政の方で「粗大ごみ」として引き取って下さい。




【医学の話題など】
  1. パルスオキシメーターの精度は黒人やアジア系で低下、FDAが指摘
     ま、一種の人種差別だな。

  2. 新型コロナ対策「防護服」キャンセル巡りトラブル…3万着の在庫抱える「一方的に前言翻し信頼関係に基づく義務に違反した過失」県に6700万円余りの賠償命じる判決
     防護服ってまだ作られていたんだ。「あの人は今」的商品と思っていました。




【ミニエッセイ】
 久方ぶりに(・・・というか、前回いつ行ったか記憶にない)ユニクロで黒のジーンズを購入。狙うはもちろん、スリムスキニー only! さすがに28インチは無理でしたが、29インチはぴったりサイズでした。これであと数年は、試着せずに買えそうです。




2024/02/09

【全治療例の経過】




【昨日寄せられたコメント】
 お墓や納骨についての色々な情報、ありがとうございます。田舎から出てきた「にわか都会人」にはお墓の問題は大きいですね。

 リバノールの情報もありがとうございます。なんと93年前! そのうち、「西南戦争でもリバノールを使っていた」とか「階段から転落した幕末の志士もリバノール湿布を使っていたらしい」とかだったら凄いな。



【いろいろな情報や小ネタ系】
  1. 「句読点はオバサン構文」にチクリ 俵万智さん、目から鱗の一首 「さすが」「全日本人に読んでほしい」
     この人の言語感覚、鋭いなぁ。惚れ惚れする切れ味です。「×でなく○で必ず終わる日本語」とは素敵すぎます。

  2. 地上侵攻迫るラファ、詰めかけたパレスチナ人100万人以上の逃げ場なく
     ガザの北から南にパレスチナ人を追い込み、エジプト国境で行き場がなくなったところでパレスチナ人を一網打尽に殲滅、という素晴らしい作戦です。ナチスドイツのホロコーストより効率的でしょう。迫害する側に回ったユダヤ人、やることがえげつない。

  3. 低品質なNANDフラッシュメモリが出回りUSBメモリとmicroSDカードの品質が下がっているという報告
     安さに目が眩むととんでもないパチモンを掴まされることになりそう。

  4. TSUTAYAがレンタルから「SHARE LOUNGE」に移るワケ
     「東京の一等地にあるお酒飲み放題、つまみ食べ放題のゆっくり座れる居酒屋」と思うと安いと思います。

  5. 地盤沈下70センチの恐れ! 大阪万博の「惨憺たる現場」を見た
     関係者は「万博の期間中だけでも地盤沈下しないで欲しい」と、加持祈祷に余念がないとか・・・。

  6. 河野太郎氏「マイナカード持って避難」に能登から沸き上がる疑問 政府が「Suica」を配った理由
     マイナ保険証、マイナカードを持っていたところで、病院が停電していれば使い道がないただのゴミです。

  7. 欧米テスラ大号泣www 大手EVがとんでもない数のEVを廃棄…トヨタ車に完全移行で米国大崩壊【ゆっくり解説】
     EVは4万キロ以上走らないとガソリン車よりCO2排出で優位に立てないそうです。しかも、中古車市場が成立していないことは以前から指摘されていましたが、レンタカー市場も成立していないみたいです。おまけに、テスラ車の修理がテスラ社でもできないとか。

  8. 盛山文科相「うすうす思い出してきた」旧統一教会関連団体から推薦状問題 岩田明子氏「全部明らかにするしか道はない」
     盛山大臣の絶妙な答弁、毎回楽しませてくれます。
     夏休みの宿題を忘れた小学生も「宿題があったことを薄々思い出し始めてきました」と言い訳できるぞ。

  9. 萩生田光一氏の収支報告書が「不明」だらけ、玉川徹氏「税務署やれって!」
     生涯に一度でいいから、領収書を一枚もつけないで確定申告を税務署にしてみたいもんだ。

  10. 「ガザにお越しください」米Hulu配信の広告に批判。「戦争犯罪と虐殺から注意を逸らそうとしている」
     なお、このコマーシャルのあとに、「ユダヤ教徒の格好をしていないとイスラエル兵に射殺されるので注意が必要」という文言が続いているようです。

  11. 【意味不明】写真加工アプリ「モザイク」のリセット文言は10種類から選べる / 秋田弁・関西弁・厨二病など
     秋田弁は私も理解不能。県南の方の方言?

  12. フィンランドの廃鉱が再生可能エネルギーを貯蔵するための「巨大バッテリー庫」として生まれ変わろうとしている
     巨大な充電池でも置いとくの・・・と思って読んだら、重力発電システムでした。これはリーズナブル。

  13. 水泳の飛び込み写真まで「暴落連想」で削除、株安に浮き足立つ習近平指導部
     「落ちる/すべる」が禁句の受験生のいる家庭みたい。

  14. Galaxy S24のAIサポートで世界としゃべれる!? 通話内容を日本語にリアルタイムで翻訳
     言語の自動認識機能はまだみたいですが、「ほんやくコンニャク」の世界がすぐそばまでやってきました。




【糖質制限・食の話題】
  1. ピザやハンバーガーなどのジャンクフードをよく食べる生活がアルツハイマー病の発症リスクと関連しているという研究結

  2. 糞尿がそのまま流れ込むのに、なぜ東京湾の魚は美味しく食べられるのか…東京湾と地形の知られざる関係
     もともと利根川は江戸湾に流れ込んでいて巨大な扇状地を作っていましたが、それを銚子沖に流れるように大改造計画が始まり、巨大扇状地は沼地となり、その後、広大な平坦な陸地となります。これが江戸の下町(現在の京浜東北線の上野から新橋までの線路の東側が本来の「下町」。京浜東北線より西側が「山の手」で平均表高20mの大地となっています)の始まり。
     しかし、利根川の経路が変わっても地下水脈は脈々として江戸湾に流れ込み、それが豊かな「江戸前の魚介類」を育んだ、と説明しています。

  3. ニトリなど4社の炊飯器「糖質カット」、合理的な根拠示せず消費者庁が措置命令




【医学の話題など】
  1. 楽器演奏や歌唱、高齢者の脳に好影響 研究
     まだピアノの練習を再開する気分になれませんが、もうちょっと元気になったらぜひ挑戦しようと思っているのがChopin/Godowsky『左手の革命のエチュード』と、『左手のワルキューレの騎行』
     後者に関してはCimirroのアレンジとHutcheson編曲を参考に自分なりに編曲してみようかと、寝袋に入っては頭の中でいろいろシミュレートして楽しんでいます。まぁ、どんなに頑張っても「しみったれたCimirro」くらいが関の山でしょうが。  

  2. 14歳未満のHPVワクチン接種で子宮頸がん発症ゼロ、スコットランド研究報告





2024/02/08

【全治療例の経過】




【昨日寄せられたコメント】
 納骨や戒名についての情報、ありがとうございます。
 お墓の問題が難しいです。私の父方の夏井家のお墓は秋田の田舎にありますが、私の母親(90歳)が亡くなって納骨したら、いずれ永代供養の形にしようかと兄弟と話し合っています。あまりに遠すぎて墓参りもままならないからです。つまり、妻の遺骨をこのお墓に入れるという選択肢はありませんし、妻もそれは嫌がるでしょう。



【いろいろな情報や小ネタ系】
  1. 旧統一教会問題が再燃 裏金・少子化も野党攻勢―ほころび目立つ岸田首相答弁・衆院予算委
     自民党に亡霊の如く憑きまとう統一教会。

  2. いま中国で急速に広がる「習近平への憎悪」…そのウラで起きている春節大移動の「異変」と、中国のシリコンバレーであふれている「失業者の群れ」
     経済の失速が春節にも現れています。

  3. 大阪万博の経済効果、本当は「大幅なマイナス」繰り返される過大評価の罪深さ
     ハコモノ作り側が「経済効果」の数字を持ち出したらそれはすべからく眉唾である・・・ということでよろしいかと・・・。

  4. 炊き出しボランティアのマナーにあぜん…300食分を調理途中で放置、切りかけの食材、調理器具も洗わず 被災地からの訴えが話題に
     本人たちは「俺たちはボランティアをしてきたぜ!」気分でSNSに画像を載せて大満足。

  5. がっかりする人続出。Apple Vision Proにアダルトコンテンツがない…
     Appleはどうやら古(いにしえ)の「ベータ vs VHS戦争」の歴史をご存知ないようです。
     機能に勝ってメディアも小型だったベータ側は一貫して「エロビデオ」を排除し、一方、筐体がデカくて使い勝手もあまり良くないVHSは「エロビデオを見たければVHS」路線をひた走ることで一騎打ち! そして、世の中が選んだのは「エロのVHS」で、清純派路線の「エロなきベータ」は姿を消しました。
     エロとエッチと裸に勝てるものはないんだよ・・・多分。




【糖質制限・食の話題】
  1. 「電子レンジとレトルト食品」を活用できないと長生きはできない…「手間のかかる料理」に潜む健康リスク
     私の朝食と夕食はまさに「冷凍食品とレトルト食品のレンチン」だけです。夕食なんてこの1週間ずっと「レンチン枝豆、レンチン唐揚げ、レンチンモツ炒め、レンチン肉焼売、缶酎ハイ」だけです。食べ物に執着心がないのでこれで満足。





2024/02/07

【全治療例の経過】




 内科の先生からのメールです。

 本日の記事で 「リバガーゼ」が出てきましたが、まだ存在していたのですね?
 40年前近く前の研修医の頃は「軽いやけどにはリバガーゼで処置しておけ」と上級医に言われたものです(多分上級医もやけどの知識は乏しかったと思われます)
 さらにマンガ家の水木しげる大センセイは戦争中右腕を切断したときの処置はリバノールガーゼくらいしかなかったそうです。
 ということは80年以上前から使われていたということなんですね!?本当に効果があるかどうかは別として。





【昨日寄せられたコメント】




【いろいろな情報や小ネタ系】
  1. 春節大移動「過去最多」を中国政府が演出、新たな指標導入で「中国衰退論」払拭する狙いか
     必死で「中国経済絶好調」を演出するプーさん一味。

  2. ウォール街が中国に三くだり半、インドを厚遇-歴史的転換が進行中

  3. 「こんなもの3日あればすぐ作れるよ」激増する”中国人マイナンバーカード偽造団”を直撃取材!
     「こんなもの」呼ばわりされるマイナカードが不憫でなりません。

  4. 大阪・関西万博の広告塔ミャクミャク、ぬいぐるみは数分で品切れに! 当初のネガティブな声に変化が!?
     もしかしたら、万博中止を予想しミャクミャク様が「幻のキャラ」となることを見込んで大量まとめ買いしているとか・・・?

  5. 1・6億円の水素ステーション、稼働8年で撤去へ…一般開放せず熊本県の公用車2台のみ使用
     熊本県、お金が余っていたようです。

  6. FCCL、電子ペーパー「クアデルノ」がフットペダル操作に対応。楽器演奏向け
     楽譜表示に最適化されたデジタル楽譜としてはGvuidoがあります。A3見開き2ページ(原寸大の楽譜見開きとほぼ同サイズ)でフットスイッチにも対応していますが、何しろ値段が高すぎて(18万円!)売れ行きは芳しくなく、現在は製造中止です。
     クアデルノはそれより安価です。

  7. コロナ危機は「日本の高齢者」にどんな影響を与えたのか…経済に貢献しなくなっていた実態
     コロナを怖がってひたすら自宅に籠もり、地域の経済活動に貢献しなくなった年寄りどもの群れ。

  8. テスラ、営業利益「半減」の衝撃!中国EVの値下げ攻勢だけじゃない“不安材料”の数々




【糖質制限・食の話題】
  1. 「ポップコーンの代わりに映画館で売って欲しいものがこれ…」→多くのアメリカ人が支持する
     ポップコーンかフライドポテトか・・・。どっちにしても糖質たっぷりデブ製造食。

  2. 【ファミマ】SDGsを意識した「だいたい(代替)海鮮丼」の未来感にビビった / ネギトロはこんにゃく粉、いくらはオイルなど
     実際に食べてみて、味について検証。ちょっと残念・・・かな。

  3. イギリス式のお茶会を『酒飲み』が真似したら? 投稿に23万人がいいね!
     これ、どっかの居酒屋でやってくれないかなぁ。盛り上がること必定なり!




【医学の話題など】
  1. 早期閉経やホルモン補充療法は関節リウマチのリスク増加と関連している可能性、安徽医科大学研究報告

  2. 韓国・脱毛人口1000万時代…皮膚科学者「40歳を過ぎたら毎日髪を洗わないで」
     20年来の「シャンプーレス&湯シャン」生活ですが、至って絶好調です。何より、抜け毛が減ったのが嬉しい♡

  3. 人はなぜワクチン反対派になるのか──東大などがツイート分析 「陰謀論などに傾倒する人がなりやすい」




【ミニエッセイ】
 妻が急死したのは1月2日で、四十九日は2月19日になりますが(亡くなった日を1日目として計算するそうです)、それまでに納骨場所を決めないといけないようです。それと戒名も。




2024/02/06

【全治療例の経過】




【昨日寄せられたコメント】
 「ローカル新聞社は印刷していない新聞紙を販売しています」という情報、ありがとうございます。新聞紙は緩衝材などには極めて有能です。
 緩衝材と言えば、Amazonのダンボールの中の緩衝材は以前は空気で膨らました袋でしたが、最近はもっぱら紙ですよね。

 「新聞紙は縁側で爪を切るのに必要」というキャッチコピーも秀逸。



【いろいろな情報や小ネタ系】
  1. ヨルダン川西岸は「無法地帯」 パレスチナ人蜂起で“第2のガザ”も
     この世にパレスチナ人のための土地はない、パレスチナ人の土地は元々ヤハウエの神がユダヤ人に授けてくれた土地だ、とユダヤ人は意気軒昂。やりたい放題です。

  2. 大阪万博に積極的な中国「風格、力量を世界に示す」…35年招致の思惑も
     もうこうなったら、中国様に全て丸投げしてパビリオンを全部作ってもらってはいかがでしょうか。中国様お得意の「おから工法」で来年4月の開幕までに全て完成させてくれるはずです・・・完成と同時に崩落する可能性は高いですけどね・・・。

  3. 映画トイ・ストーリーのモデルとなったおもちゃ屋が閉店。犯罪多発、インフレの影響で
     サンフランシスコのダウンタウンの治安悪化の結果、とのこと。

  4. 中国経済、ついに「万事休す」…格下げ連発で債務の肩代わりも不可能、事実上の「財政破たん」へまっしぐら
     何しろプーさん周囲を固める茶坊主たちは揃いも揃って「経済オンチ君」ばかり。破綻するのも宜なるかな。

  5. スペイン北東部、水不足で非常事態宣言 「100年で最悪の干ばつ」
     「100年で最悪」が毎年繰り返される異常さ。

  6. 「“予知能力”を科学的に証明した」と主張した科学者…そのお粗末な研究ぶりとは? ――あなたが知らない科学の真実
     エセ科学もペテン師の手にかかれば「科学的に証明」できちゃうのだ。

  7. 韓国アーティストが一人もいないグラミー賞…「BTSの父」ら提唱の“K-POP危機論”が現実味を帯びるワケ
     だって、ぱっと見で誰が誰だか見分けがつかない「量産化された金太郎飴」集団だから。

  8. がん闘病の森永卓郎氏 マイナ保険証の切り替えに「非現実的」「保険証で誰か困るのか、誰も困っていない」
     マイナ保険証だと投薬歴とか検診のデータが見られるとか「メリット(とされるもの)」があるらしいんだけど、私みたいな外科医/外科クリニックにとっては全く意味がありません。既往歴が現在の外傷に影響を及ぼすことは極めて稀だからです。

  9. バッテリーの供給量は指数関数的に増大しており今後も供給量が拡大することがよく分かる6個のグラフ
     バッテリーの供給量の変化が凄いことになっています。

  10. スタンドのごみ拾いをする韓国ファンが賛辞を受けると…日本メディア「あれは日本文化です」
     ショボい古文書の絵を持ち出して、「スポーツ観戦後のスタンドゴミ拾いは韓国起源です。この絵がその証拠です」とかいい出すのは時間の問題でしょうね。この国のいつもの手口ですから。

  11. 大雪当日より救急搬送者が急増した事例も 大雪の翌日に気を付けるポイント
     東京で積雪は10年に3回くらいで、しかも雪は1日~1日半で溶けてなくなります。だから、「積雪対策」のとりようがありません。雪靴を買ったところで次に使うのは2029年ころでしょう。

  12. 自民の裏金調査に「茶番だ」の声 身内で聴取、アンケートは自己申告制、政倫審も実効性に限界
     性悪説を大前提に金儲けを考えている連中を、性善説の法律で縛ろうとするのは理論的に不可能、というかバカ。

  13. 東京23区で降雪と雷が同時発生 気象庁HP「世界的に珍しい」夏の雷より電気量多く被害が大きくなることも
     我が生まれ故郷の秋田では、「冬の雷」はハタハタ豊漁のサイン。




【糖質制限・食の話題】
  1. カツ丼が3000円 世界的リゾート"ニセコ"にバブル現象?コロナ後に海外客が殺到 時給上昇の影響も やっぱりセコマ人気
     世界で最も植皮が安く、時給も安い国。





2024/02/05

【全治療例の経過】




【昨日寄せられたコメント】
 新聞紙についてのコメントがありましたが、まさにその通りで、「新聞に描かれている情報は必要ないが、新聞紙という紙は必要」です。割れた皿やコップをゴミに出す際には新聞紙にくるむ必要がありますし、小学校でもなんだかんだでまだ新聞紙を必要としています。おそらくこれからは、コンビニや100均で「印刷前の新聞紙」を購入するんでしょう。



【いろいろな情報や小ネタ系】
  1. アングル:PC普及で廃れた筆記体、米小学校で教育義務化の動き
     そう言えば数年前、アメリカの成人のほとんどが筆記体を書けないし読めない、という調査データがありましたね。

  2. 人間の脳は数字の4と5を処理する方法が異なると判明
     とても面白い実験結果です。確かに、4以下は数えなくても数がわかるけど、6とか7になるといちいち数えないと確証が持てません。

  3. マイクロソフト30年ぶりのキー追加は“生成AI推し”の象徴だ
     ついに、生成AIが独自のキーを獲得したようです。これも時代の流れってやつでしょうか。
     キーを加えるのもいいけど、殆ど使われていないキー(例:[HOME], [Page Up]など)は削除してもいいのでは?

  4. 中国人向けの書店が東京で続々開業する深い事情 言論統制を嫌うインテリが日本に脱出している
     辛亥革命前夜を彷彿とさせます。

  5. 「森喜朗元会長を呼べ!」東京五輪汚職で受託収賄罪の高橋治之被告 弁護人が法廷で異例の証人尋問要求
     海原雄山が「主を呼べい!」と吠えるあのシーンだな。

  6. 『サイエンス』に掲載された世界的な「科学的詐欺」その衝撃のデータ捏造法とは? ――あなたが知らない科学の真実
     とりあえず、「一流科学雑誌に掲載された論文だからエビデンスあり」・・・という考えは通用しないかも。

  7. イケア店内でお見合い 出会いの場求める中高年 上海
     上海のイケアは、客に「常識ある行動」を求めることを諦めたようです。

  8. 仮想通貨マイニング企業の電力消費量、米国全体の最大2.3%占める
     莫大な電力消費で維持されるシステムって、本当に必要なんだろうか? 今後、維持できるんだろうか?

  9. 「大阪万博やっていただきたい」馳浩知事に失望の声「さすが維新…」
     なお、「維新の会」は「維持の会」と名称変更し現状維持を党是とするそうです。

  10. 子宮頸がん啓発で偽装死、インフルエンサーに非難殺到 インド
     「私は子宮頸がんで死亡し、その後、燐廻転生してこの世に戻ったのだ」と言い張れば、敬虔で純粋無垢なヒンズー教徒からは生き神様扱いされますね。そっちの路線で行きましょうよ。

  11. 東京23区で10cm近い積雪のおそれ 気温次第ではさらに悪化も
     非常にわかりやすいグラフです。
     正解発表は明日の朝。

  12. 5日(月)午後から関東で大雪に 東京23区でも10cm前後の積雪か
     「午後遅くからみぞれ混じりの雪で明け方放射冷却で冷え込み」というのが江東区住民にとっては地獄になります。橋が凍るからです。
     江東区は基本的に埋立地を川(と人口運河)に掛かる橋が繋ぐ、という基本構造です。橋の下には川があるため橋の上は非常に寒く、水分があると橋の上だけ凍ります。おまけに、橋は基本的にアーチ状構造をしていて、中央が盛り上がっています。
     そのため、「前夜にみぞれ混じりの雪でその後冷え込む」とアーチ状の橋はツルツルに凍り、金属スパイクが付いた靴でもなければ歩けません。もちろん、そんな物を持っている江東区住人はいないので、転倒者続出! 橋を渡れなくて困り果てる人が続出します。

  13. 中国 驚愕!”電車内”で『炊飯器で炊事』老夫婦の行動にSNSでは「弁当買ったほうが楽」「次は鍋料理」
     公共の場という概念がなく、「どこでも自宅」という感覚なんでしょうか。高速鉄道社内で子どものうんこ垂れ流しも始まるのも時間の問題か?




【糖質制限・食の話題】
  1. 炊き出しの豚汁に“ミネラル入りサプリ”投入 被災者は知らず 団体は「どれだけ摂っても問題ない。アンチは無知」一方で健康被害の恐れも
     植物由来なら体に良いし安全、と信じているアホ。

  2. 業務スーパーの「絶対買ってはいけない商品」だけで3日間生活してみた【ゆっくり&ずんだもん解説】
     業スーで不評な食品を3日間食べる人体実験。




【医学の話題など】
  1. 電子処方箋進まず、開始1年で導入6%…都内院長「お薬手帳で確認しておりメリット感じない」
     機材がただなら導入してもいいけど、高いんだよね。
     おまけに、PayPayやSuica、各種クレジットカードでの支払いにも対応、なんてことになったら受付が読み取り機だらけになっちゃいます。

  2. マイナ保険証、国家公務員も利用低迷 昨年11月は4.36%
     厚労省の利用率が内閣府や農水省より低いというのは笑えます。

  3. 88%の医者が「自分に蘇生措置はしない」を選択、ただし患者には積極的な延命治療を追求する傾向がある…スタンフォード大学の研究
     社会全体が「(高齢者に対する)蘇生措置は求めない」を受け入れてくれればいいんだけど、それまで一度もお見舞いに来なかった遠くの親戚ほど「できる限りの延命措置をしろ!」って騒ぐんだよね。





2024/02/03

【全治療例の経過】




【昨日寄せられたコメント】




【いろいろな情報や小ネタ系】
  1. スマホの充電が50年不要に!?中国企業が「民生向け超小型原子力電池」を発表
    まぁ、中国企業の発表ですけどね。

  2. スペインで非常事態宣言 過去100年最悪の干ばつ
     「1000年に一度の異常気象」という言葉にすっかり慣れってこなってしまった私たち21世紀人。もはや日常茶飯事化。

  3. 大阪万博は金欠? 銀行から360億円借り入れ判明、チケットも売れず…国民負担また増加か
     大阪はお金が有り余っているから万博なんてものを開くんだろうな、と思っていたら、内情は実は火の車?

  4. 吉村知事進める大阪万博会場建設費増額を「やむをえない」発言 経団連十倉会長の会社が「過去最高の赤字」に批判の声
     さらなる万博費用の増額で、能登半島の復興を不可能にしろ、と言っているようなもの。さすがはイソジン吉村です。

  5. このままでは13年後に紙の新聞は消滅する…熱心な読者からも"質が落ちた"と苦言を呈される残念な理由
     朝夕の通勤電車内で新聞を読んでいる人は1両あたり1人いるかいないかだし、コンビニで競馬新聞以外の新聞を買っている人を見ることもほとんどなくなりました。

  6. 習近平政権に不協和音?中国共産党の重要会議「3中全会」、異例の未開催に臆測広がる
     これ、異例事態中の異例事態。何より権力を誇示することが大好きなプーさんがこのチャンスを利用しないとは、よほどのことでしょう。「中国の経済がヤバい」というのは昔からの定型句ですが、不動産需要に支えられてきた中国の内需がほぼゼロになってしまった以上、経済オンチのプーさんに有効な手立てが取れるとは思えません。

  7. 共産党の言う「楽観」に満ちた中国、株式投資家が冷や水浴びせる
     笛吹けども踊らず。

  8. ガザの建物30%が損壊、戦闘開始以降=国連分析
     ここにガザというパレスチナ人が住む土地があった、という歴史的事実ごと地上から消滅させるのだ、というユダヤ人の強い意志が感じ取れます。

  9. 殺人・傷害罪の受刑者、「中国人」「韓国・朝鮮人」が各3割超は誤り。「日本人は3%」との画像が拡散
     この手のガセネタにころっと騙される「疑うことを知らない純真な心の持ち主」のなんと多いこと。




【糖質制限・食の話題】
  1. ファミマが「だいたい(代替)海鮮丼」を発売、初となる持続可能な水産資源の利用

  2. エースコックの麺なし「わかめラー」が終売へ……理由は「いまいちパッとしなかった」
     定番商品化したら、途端に売れなくなっちゃいました。カップ麺から麺を抜いて、かわりに乾燥わかめをマシマシにするとすぐに作れちゃうしね。




【医学の話題など】
  1. 「マスクも感染対策も自由」の高齢者施設が支持される3つの理由
     一昨日、施設暮らしの母親(90歳)の面会に行ってきましたが、ついうっかり、マスクを忘れてしまいましたが、受付でも何も言われないし、介護職員もいつものように対応してくれました。




【ミニエッセイ】
 今日の午後、仙台に向かい一泊。このため、明日の更新はお休みさせていただきます。




2024/02/02

【全治療例の経過】




【昨日寄せられたコメント】




【いろいろな情報や小ネタ系】
  1. 中国経済「終わりの始まり」…勢いを増す「致命傷の人口減」と「辰年ベビーブーム」の神頼み…その「ヤバすぎる実態」
     「辰年は赤ん坊が多い」という神話にすがるプーさん中国。

  2. 近隣の方にBluetoothスピーカーを乗っ取られ、結局新しいのを買うハメになった話【勝手にペアリングの恐怖】
     これはちょっとした恐怖体験。スピーカー側にはBluetooth接続機器を切る機能がそもそもないんだ。とりあえず、Bluetoothの常時オンが危険なことは理解できました。

  3. 「最近、Google検索がイマイチな気がする…」→本当にイマイチだった
     アフィリエイトが検索の質を落とす、ということらしいです。

  4. 意外と知らない。YouTubeをもっと快適に楽しむ方法5つ
     これは有能な記事。

  5. 「機運醸成費38億円ドブ捨て」大阪万博、府市調査で「行きたい」が7.4%減の33.8%…SNSで強まる中止・延期論
     さすがは金満大阪府。38億円なんざ端金だそうです。

  6. 「9株の株主」に負けたマスク氏、560億ドル失うことに

  7. デフレ脱却へ「激安店はなくさなきゃ」、東国原英夫の“不義理発言”が炎上
     さすがは頭に脳味噌のかわりに宮崎マンゴーが詰まっている東国原さん、トンチキな発言で楽しませてくれます。
     激安店があるから給料が上がらないんじゃなくて、給料が上がらないから激安店にしか行けないのだよ。ちなみに私は、まいばすけっとと100円ローソン、ダイソー以外ではお買い物はしません。

  8. フジ風間解説委員「マイナポイントに一体何兆円使った?」能登半島地震での国の支援策と比べ疑問

  9. Windows 3.11の管理者の求人をドイツの鉄道会社が出して話題に
     惜しい! 私、MS-DOSの管理ならできます。

  10. キーボードより手書きの方が子どもは賢くなる、という研究結果
     当然ですね。
     手書き廃れて人類はバカを目指す・・・か。

  11. 大阪万博への出展「ブラジルでも厳しい意見」 同政府の責任者明かす

  12. 能登半島地震の被災者が改めて語る「非常持ち出し袋に本当に入れておくべきだったもの」。意外なものが重要
     「非常食は全て炭水化物」問題も指摘されています。




【糖質制限・食の話題】
  1. 恵方巻き、売れ残りは推計256万本 節分に考える食品ロス問題

  2. 【物議】外国人は「そばをすする音」を本当に不快だと思っているのか? 965名にアンケートを取ってみた結果
     気にしていない人が大多数でした。

  3. 豊洲「千客万来」がついに開場!初日から大賑わいも「どこが千客万来なのか」疑問の声
     「千客万来」の意味は「一千万(円なんてはした金という海外の)(だけ)(て欲しい)」の意味です。
     「千客万来」のゲートには「日本人センサー」が設置されていて、日本人とわかると警備員が駆けつけて追い返されるシステムになっています。




【医学の話題など】
  1. 米製薬企業、認知症薬の販売終了 アデュカヌマブ、高額で普及せず
     皆様よくご存知の「βアミロイド除去薬」です。私は以前からインチキ薬だと思っていますけどね。




【ミニエッセイ】
 今週土曜日、用事があって仙台に行くために久し振りに新幹線チケットを買いましたが、片道の指定席と自由席の値段差が600円程しかないことにビックリ。昔はもうちょっと値段差があったような気が・・・。これじゃ、自由席を選ぶ理由が見つかりません。なるほど、「全席指定」も宜なるかな。




2024/02/01

【全治療例の経過】




【昨日寄せられたコメント】




【いろいろな情報や小ネタ系】
  1. 渋谷TSUTAYAの大変貌は復活の序章かもしれない
     頑張れ、TSUTAYA!
     ちなみに、私はSHARE LOUNGEが大好き。お酒飲み放題でおつまみ食べ放題。お店によっては缶詰も食べ放題! 全国各地にあります。
     ちなみに、記事を書いた谷頭さんはDPZのライターとして頭角を現した人ですね。

  2. 北欧EVが大崩壊!EVをごかすためにとんでもないものを使用していたスコットランドが大炎上!
     風力発電を維持するためにディーゼル発電を併用していたそうです。「再生可能エネルギーお笑い劇場」だな。

  3. 「加計学園」の千葉科学大公立化 越川信一銚子市長と溝、第三者検討委見合わせ
     久しぶりに加計学園の名前を見ました。お元気なようです。
     誰ですか、「例の国葬の際に一緒に埋めちゃえばよかったのに」と言っている人は・・・。

  4. マイナ保険証で相次ぐトラブル…香川県の医療機関の8割以上「今の健康保険証を残してほしい」

  5. 2100年の日本の総人口は8千万人を目指す…出生率の向上と魅力的な国作りに必要なこととは?
     2100年に8000万人、とは随分「盛った」数字ですな。そして、少子化の本質から目をそらした的外れの提言のオンパレード。こりゃ、ダメだ。

  6. 「生野菜は高すぎて買えない」氷河期世代よりも“低収入”な現代の若者、手取り22万円でも厳しい生活
     これだけ税金と社会保障費を分捕られては貯まらない/耐えられないっす。

  7. 「頂き女子りりちゃん」を4000万円脱税で告発 無申告の疑い
     あれ炊け派手に「戴き物」を公開しちゃ、国税相手に「税金なんて払ってませ~ん♡」と宣戦布告しているようなもの。バカです。

  8. 「ペア」+「ヤング」=「ペヤング」だったとは!?誰もが知る商品名の意外な由来28選
     これは知らなかったなぁ。面白いです。

  9. 駅ナカのゴミを街ナカに押し付け!? 関東鉄道各社の相次ぐ駅ゴミ箱撤去に不満の声「容易に飲食できない」
     これ、本当に不便。油ギッシュな食べ物ゴミと飲み物ゴミは、持ち帰れと言われてもバッグに入れられないんだよ。

  10. 「国の催事やで!決まったことやで!」 吉本興業前会長・大﨑洋氏が万博延期論を一刀両断 《資材高騰も人手不足も「万博には関係ないから」》
     国が開催を決めた催しなら、国が中止を決めればいいだけ。単純明快な原理です。大崎さん、アホです。

  11. 万博「行きたい」、33%に減少 2年連続下落、大阪府・市調査
     なんと3割の人が万博に行きたいと回答しているじゃないですか。素晴らしい数字です。




【糖質制限・食の話題】
  1. 「太陽のマテ茶」は今も韓国で売られているが…初年度1000万ケース超えの大ヒット商品が日本から消えた理由
     私らの世代でマテ茶と言えば、アントニオ猪木さんが南米で見つけて輸入/販売した「アントンマテ茶」を思い出します。当時はブームにすらならなかった記憶がありますが・・・。




【医学の話題など】
  1. 「10回以下はヤバい?」腕立て伏せの回数で10年後の心血管疾患リスクがわかる
    腕立て10回、できるかなぁ。自信ないぞ。




【ミニエッセイ】
 私の手の怪我について。





2024年 1月
2023年12月
     11月
     10月
      9月
      8月
      7月
      6月
      5月
      4月
      3月
      2月
      1月
2022年12月
     11月
     10月
      9月
      8月
      7月
      6月
      5月
      4月
      3月
      2月
      1月
2021年12月
     11月
     10月
      9月
      8月
      7月
      6月
      5月
      4月
      3月
      2月
      1月
2020年12月
     11月
     10月
      9月
      8月
      7月
      6月
      5月
      4月
      3月
      2月
      1月
2019年12月
     11月
     10月
      9月
      8月
      7月
      6月
      5月
      4月
      3月
      2月
      1月
2018年12月
     11月
     10月
      9月
      8月
      7月
      6月
      5月
      4月
      3月
      2月
      1月
2017年12月
     11月
     10月
      9月
      8月
      7月
      6月
      5月
      4月
      3月
      2月
     1月
2016年12月
     11月
     10月
      9月
      8月
      7月
      6月
      5月
      4月
      3月
      2月
      1月
2015年12月
     11月
     10月
      9月
      8月
      7月
      6月
      5月
      4月
      3月
      2月
      1月
2014年12月
     11月
     10月
      9月
      8月
      7月
      6月
      5月
      4月
      3月
      2月
      1月
2013年12月
     11月
     10月
      9月
      8月
      7月
      6月
      5月
      4月
      3月
      2月
      1月
2012年12月
     11月
     10月
      9月
      8月
      7月
      6月
      5月
      4月
      3月
      2月
      1月
2011年12月
     11月
     10月
      9月
      8月
      7月
      6月
      5月
      4月
      3月
      2月
      1月
2010年12月
     11月
     10月
      9月
      8月
      7月
      6月
      5月
      4月
      3月
      2月
      1月
2009年12月
     11月
     10月
      9月
      8月
      7月
      6月
      5月
      4月
      3月
      2月
      1月
2008年12月
     11月
     10月
      9月
      8月
      7月
      6月
      5月
      4月
      3月
      2月
      1月
2007年12月
     11月
     10月
      9月
      8月
      7月
      6月
      5月
      4月
      3月
      2月
      1月
2006年12月
     11月
     10月
      9月
      8月
      7月
      6月
      5月
      4月
      3月
      2月
      1月
2005年12月
     11月
     10月
      9月