《バイオ・アマゾネス DEMON'S KISS》 (2001年,アメリカ)


 クズ映画ってやつは冒頭10秒あたりからやばそうな香ばしい「かほり」が漂っていて,60秒を過ぎるあたりで「これはやっぱりクズだ」という確信に変わります。この映画はその代表選手です。一応,とってつけたようなストーリーはあるものの,そのストーリー自体が救いようがない低レベルだし,内容がないくせに展開がやたらと遅いし,無駄エッチシーンのオンパレードだし,カメラワークは素人級だしと,俳優さんは素人に毛の生えた程度の演技しかしないしと,まさに最底辺クズ映画の見本のような作品に仕上がっています。

 ちなみに,このDVDジャケットにあるような「透明人間風」は最後まで登場しません。別の映画から取ってきたシーンなんでしょう・・・多分。


 見るべきところは一つもありませんが,主人公のお姉さんがわりと美人でしかもすばらしい巨乳さんで,しかもこいつがやたらとエッチばかりしているところが,唯一の見所と言えば見所です。でも,この巨乳はしっかりとシリコン入りでございます。仰向けに寝ても形が変わりません。そういうオッパイがお好きな人は楽しめるかもしれません。

 ま,はっきり言ってドラキュラ風味のポルノ映画なんですが,作り手側に「俺たちはポルノ映画を撮っているんじゃないもんね。だけど予算もないから自分の撮りたいものが撮れないでいるだけなんだもんね。だからしょうがなくて裸のシーンを撮ったんだもんね」というような言い訳じみたものが画面の背後から聞こえてくるため,余計に詰まらないものに仕上がってしまったような気がします。


 あまりにもしょうもない映画なんで,適当にストーリーを紹介しながら突っ込みを入れていきます。

 主な登場人物は4人。考古学者のポール,その恋人でカメラマンのテレサ,美術史学者のルビー,そしてポールの助手のミシェルです。ポール以外の3人は女性です。4人はアクマ族とかつてチリに存在した部族の遺跡調査に向かっています。何でアクマ族かという理由をポール君が説明してくれるのですが,これがナイスです。

「現在の抗生物質のほとんどはアクマ族の薬草から作られているだ。だから,ウィルス治療薬も見つかるかもしれないんだ」

 えーと,わずか50字程度のこの短い台詞に医学的な誤りが2つもあると言う素敵な説明ですが,この程度で驚いてはいけないのです,この映画は。

 そして4人はホテルの部屋に行きますが,ポールとテレサはいきなりエッチです。ほかにすることがない模様です。延々と続きます。シリコン巨乳がゆさゆさします。まだ続いています。ちなみにこういう洋ピンのポルノでは「アア,オウ!」なんて声を女性が発するのがお約束ですが,この映画ではエッチシーンでは音楽をかぶせて声が聞こえないように工夫してくださっています。これで「俺たちの映画はポルノ映画とは違うんだ」と主張している模様です。

 で,ジャングルの中に入り,遺跡を目指します。ジャングルと言っていますが,どうみてもそこらの公園の立ち木と茂みにしか見えません。舗装道路らしいものも見えます。でも,心の目で「これはジャングルだ」と見てあげましょう。
 するとテレサは人間を発見し追いかけます。そして洞窟に入ります。何か絵を発見します。すると何者かが背後から襲いかかり,殴り倒されます。


 テレサ,目を覚まします。目が覚めるとそこはロサンゼルスです。チリからロスにどうやって運んだのか,よくわかりません。病院のベッドでテレサの左肩(広背筋の上縁のあたりね)に円形の歯形がついているのがわかります。ドラキュラなら牙ですが,これはどうみても人間の歯形です。でも,他に異常がないから退院になります。

 テレサ,自宅に戻ります。することがないのでまたポールとエッチします。背後はやはり静かな音楽です。テレサのシリコン巨乳,そろそろ見飽きてきます。そしてパーティーに出かけます。テレサ,突然何かを思い出し,倒れてしまいます。

 テレサ,自宅に戻ります。ポールはコーヒーを入れようとして,わざとらしくカップを落とします。誰か演技指導をしてやってください。カップが割れます。ポール,指先で破片をつまみあげます。するとなぜか,手掌部に傷ができ,血が流れます。指先で持ってなぜ手掌に怪我ができるのか,追求しないでください。
 その血を見て興奮したのか,テレサはまたポールとエッチ。もう君たちはエッチしなくていいよ。どうやら,噛まれてしまったためにテレサはいつもよりエッチに積極的になっているようです。


 次は睡眠療法のシーン。そして洞窟で殴られてから噛まれたことを思い出します。そこからの帰り道,テレサは若い男に襲われそうになりますが,相手を転がっていた酒瓶で殴り倒し,ナイフで首を刺し,相手の肩に噛みつきます。やはり,広背筋上縁です。ここにはたいした血管はないはずですが,なぜか大量の血が噴出します。テレサ,血だらけです。
 「若い男性大量出血死事件」を警察が捜査し,なぜかポールの名前が浮かび上がります。理由はよくわかりません。

 ポール,ミッシェルの家に行きます。ミッシェルちゃん,すぐにオッパイ丸出しモードです。ちなみに彼女は巨乳ではありません。いよいよこれからエッチというところで,なぜかテレサ登場し,ミシェルの家に不法侵入。ポール,ミッシェルをベッドに押し倒します。でもインポちゃんになったらしく,うなだれて家を出ます。すると,テレサがミッシェルを襲います。

 ポール,ミッシェル殺しの容疑で逮捕されます。テレサ,写真スタジオに登場します。あっ,テレサの肩,噛み傷の瘢が消えているぞ・・・って,誰も気にしないか。
 テレサ,スタジオの男とエッチします。テレサ,男に噛みつきます。

 テレサ,町をさまよっています。男が言い寄ってきます。すぐにエッチします。そして噛みついては血を吸います。テレサ,誰かの家に行きます。また血を吸います。

 テレサ,ポールの仕事場らしいところに登場。ポール,テレサを殴り倒します。ポール,テレサを自宅に連れて行きます。そこでテレサがポールを襲い,血をチューチューします。刑事が登場します。テレサに向けて銃を撃ちます。画面上では彼女の体のどこにも当たっていません。でも,テレサ,死にます。めでたし,めでたし。


 ちなみに,『バイオ・アマゾネス2 オオカミ姉妹』なんて映画も作られています。続編でもなんでもないらしいです。タイトルからして「これはクズだな」臭がプンプン漂っています。レンタルするかどうか,迷っています。借りないほうが正解だってことはわかりきっていますが・・・。

(2008/12/24)

Top Page