39歳女。
 5月2日夕方,飲食店で仕事中に業務用フライヤーにぶつかり200℃の油がこぼれて左足に熱傷受傷。病院は受診せず,様子を見ていたが,5月6日夜から痛みがひどくなった。
 5月8日,当科受診。左足背の熱傷潰瘍と主張・発赤を認めた。抗生剤を処方し,プラスモイストで治療。翌日には痛みはなくなり,普通に歩けるようになった。

5月7日
足背全体に腫脹と発赤
5月8日 5月12日
発赤消退
5月14日
腫脹も消退


 腫脹,疼痛,発赤が炎症症状であるが,治療が奏効した場合,最初になくなるのは疼痛,その数日後に発赤が消え,腫脹が消えるまではさらに数日から数週間かかる。

【アドレス:http://www.wound-treatment.jp/next/case/hikari/case/898/index.htm】

左側にフレームが表示されない場合は,ここをクリックしてください