63歳女。千葉県北西部
 2019年8月15日,右アキレス腱断裂で〇〇病院整形外科で手術を受けたが,術後,傷が開いて浸出液が出てきたが,主治医は心配ないと説明し,退院となった。9月14日,創部から膿が出たため,再入院となりデブリドマン+創縫合となったが,術後,再び傷が開いた。同院皮膚科を紹介されて受診し,フィブラストスプレー®が処方されたが,傷はさらに広がった。再々手術の説明を受けたが,この医者ではまた失敗するのではないかと不安になり,手術を拒否。自分で病院を探すように言われたため,自力でネット検索。
 2020年1月15日,当院を受診。治療は創部をズイコウパッドで覆うのみ。

2020年1月15日

1月15日 1月22日 2月12日
28日後
3月18日
63日後

4月15日
91日後
5月13日
119日後
6月17日
154日後
7月15日
182日後

8月19日
217日後
9月16日
245日後
10月14日
273日後
11月11日
301日後


【アドレス:http://www.wound-treatment.jp/next/case/hikari/case/3412/index.htm】

【なつい式湿潤療法®
【なついキズとやけどのクリニック】
【新しい創傷治療】