42歳女。千葉県西部。
 2019年6月20日,沸かしたての麦茶をこぼして左腹部〜下肢熱傷。〇〇病院に救急搬送され,アズノール軟膏で治療。以後も救急科で治療を受けているが,創部を石鹸でよく洗うように指導された。お子さんもヤケドしていたため,たけしファミリークリニックに連れて行ったところ,湿潤療法について教えてくれ,すぐに当院を受診するようにアドバイスされた。
 6月29日,当院を受診。すでに深い3度熱傷の状態であった。ズイコウパッドで治療。

6月29日 7月6日 7月13日 7月20日

7月27日
28日後
8月5日
37日後
8月19日
51日後
9月2日
65日後

9月14日
77日後
9月30日
93日後
10月26日
119日後
11月30日
154日後

2020年2月10日
226日後
ドレニゾンテープ開始
5月25日
331日後
8月8日
406日後


【アドレス:http://www.wound-treatment.jp/next/case/hikari/case/3361/index.htm】

【なつい式湿潤療法®
【なついキズとやけどのクリニック】
【新しい創傷治療】