5歳10ヶ月女。
 2019年2月17日,両親と回転寿司で食事中,あら汁のお椀に手を伸ばして倒し,右上肢,右大腿に熱傷受傷。〇〇病院に救急搬送され,以後,同院形成外科に通院。フィブラストスプレー®,プロスタンディン軟膏,メロリンガーゼ®で治療。医師に湿潤治療について質問したが,これは乾燥させないガーゼだと説明された。25日,手術が必要と説明されたため,直ちにネットで検索。処置のたびに痛みがひどくて大暴れし,患児も「この病院も医者も大嫌いだ」と言っていた。
 2月27日に当院受診。ズイコウパッドで治療。

2019年2月27日 3月2日 3月9日

3月20日
21日後
4月3日
35日後
4月13日
45日後

6月8日
101日後
ドレニゾンテープ開始
7月6日
129日後
8月3日
157日後

9月7日
192日後
10月5日
220日後
11月9日
255日後

2020年1月18日
325日後


【アドレス:http://www.wound-treatment.jp/next/case/hikari/case/3202/index.htm】

【なつい式湿潤療法®
【なついキズとやけどのクリニック】
【新しい創傷治療】