10ヶ月男。
 2018年11月7日,ティファール電気ケトルのコードを引っ張って落とし,胸腹部,左上腕,右大腿に熱傷受傷。〇〇大学△△病院に救急搬送されて小児科入院。熱傷治療は皮膚科と形成外科が担当。石鹸洗浄後にフィブラストスプレー®ゲーベンクリーム®メロリンガーゼ®で治療。両親がネットで調べ,退院を申し出て16日に退院,直ちに当院を受診。退院時,小児科と皮膚科の医者からは「退院すると感染を起こして死ぬ。病院の外に出たら絶対に死ぬ。お前らは人殺しだ」と脅かされた。
 同日,当院受診。ズイコウパッドハイドロコロイド被覆材で治療。
 肥厚性瘢痕に対し,2019年2月からドレニゾンテープの治療を開始。

2018年11月16日

11月21日:5日後

12月15日:29日後

2019年1月19日:64日後

2月15日:91日後

3月20日:124日後

6月3日:199日後


【アドレス:http://www.wound-treatment.jp/next/case/hikari/case/3116/index.htm】

【なつい式湿潤療法®
【なついキズとやけどのクリニック】
【新しい創傷治療】