9ヶ月男
 2018年10月20日,テーブルの上のお茶に手を伸ばして倒し左頚部,左上肢に熱傷。〇〇病院救急室を受診し,フィブラストスプレー®,プロペト,モイスキンパッドで治療。翌日,同院皮膚科を受診したが,医師から「頸部は深いので手術が必要となるが,手術をしても首が動かなくなって後ろが向けない状態になるだろう」と説明された。母親は受傷当日から熱傷についてネットで調べていて,当院への紹介状を書いてもらった。
 10月22日,当院を受診。ハイドロコロイド被覆材で治療。

10月22日

10月26日:4日後

10月29日:7日後

11月12日:21日後

12月7日:46日後


【アドレス:http://www.wound-treatment.jp/next/case/hikari/case/3082/index.htm】

【なつい式湿潤療法®
【なついキズとやけどのクリニック】
【新しい創傷治療】