【なつい式湿潤療法®
【なついキズとやけどのクリニック】
【新しい創傷治療】

 0歳9ヶ月男。
 2018年8月12日,カラーボックスの上のティファール電気ケトルのコードを引っ張って落とし,右半身熱傷。〇〇病院に救急搬送され,救命救急センター入院となった。入院後数日から39℃台の発熱が数日続いた。創部はワセリンとモイスキンパッドで治療。8月28日退院となり,当院への紹介状を渡された。
8月28日,当院受診。右大腿と腹部の潰瘍はハイドロコロイド被覆材で治療。
 11月7日から右大腿部の肥厚性瘢痕にドレニゾンテープの治療を開始。

8月28日

8月31日

9月5日:8日後

9月12日:15日後

9月19日:22日後

9月26日:29日後

10月10日:43日後

11月7日:71日後

12月5日:99日後

2019年1月9日:134日後

2月6日:162日後

3月6日:190日後

4月10日:225日後


【アドレス:http://www.wound-treatment.jp/next/case/hikari/case/3043/index.htm】