【なつい式湿潤療法®
【なついキズとやけどのクリニック】
【新しい創傷治療】

 48歳女。埼玉県南東部。
 2018年7月8日,ヤカンのお湯をポットに入れようとして落とし,右下腹部〜右大腿に熱傷受傷。〇〇病院皮膚科に通院中。フィブラストスプレー®,ソルベースで軟膏治療だったが,通院のたびに痛みが強くなり,歩行も困難になった。
 知人から当院受診を薦められ,7月21日に受診。フィブラストが拷問級の痛みを与える薬剤であることを説明し,直ちに使用を中止。ワセリンを塗布したズイコウパッドで創部を被覆。直ちに痛みがなくなり,歩けるようになった。
 11月19日から肥厚性瘢痕に対し,ドレニゾンテープで治療開始。

7月21日 7月23日 7月27日 8月1日

8月8日
18日後
8月17日
27日後
8月24日
34日後
8月31日
41日後

9月7日
48日後
9月25日
66日後
10月16日
87日後
10月30日
101日後

11月19日
121日後
12月19日
151日後


【アドレス:http://www.wound-treatment.jp/next/case/hikari/case/3012/index.htm】