10ヶ月男。埼玉県南東部。
 2017年12月2日,キッチンの台においてあったティファール電気ケトルのコードを引っ張って倒し,吹き出た熱湯で左上肢熱傷。〇〇病院皮膚科を受診し軟膏治療。翌日,△△大学付属病院形成外科・美容外科を紹介されて受診。フィブラストスプレー®ゲーベンクリーム®で治療。石鹸でよく洗うように説明された。
 治療であまりに痛がって暴れるため,両親は治療について不信感をいだき,ネットで検索。
 12月11日に38℃の発熱があり,小児科で抗生剤が処方された。同日,当院を受診。ズイコウパッドで治療。

12月11日

12月13日:2日後

12月16日:5日後

12月20日:9日後

12月26日:15日後

2018年1月5日:25日後

1月9日:29日後

1月13日:33日後

1月19日:39日後

1月29日:49日後

2月7日:58日後

2月14日:65日後

2月21日:72日後

2月27日:78日後

3月6日:85日後

3月13日:92日後

3月27日:106日後

4月11日:121日後

5月28日:168日後

7月2日:203日後


【アドレス:http://www.wound-treatment.jp/next/case/hikari/case/2825/index.htm】
【なついキズとやけどのクリニック】
【新しい創傷治療】