48歳女性。
 2月1日,電気ストーブの前で寝込んでしまい,気がついたら水疱ができていた。体調が悪くて病院に行けなかったため,皮膚科開業医である弟に相談し,亜鉛華軟膏を塗るように言われ,塗布したが,痛みがひどくなり傷も深くなった。ネットで熱傷治療について調べ,当科を受診した。
 当科ではプラスモイスト(R)で創面を被覆した。
 完全上皮化まで3ヶ月以上を要したが,瘢痕拘縮はなく普通に歩行している。

2月18日 3月1日 3月15日

4月11日 5月28日 8月13日


【アドレス:http://www.wound-treatment.jp/next/case/hikari/case/235/index.htm】

左側にフレームが表示されない場合は,ここをクリックしてください