1歳0ヶ月男。
 2016年4月17日,自宅のテレビ台に鼻をぶつけて鼻部裂傷(コの字型に切れていた)。ネットで小児皮膚科形成外科クリニックを検索して受診。「コの字型の部分を切除して皮膚を取って湿潤治療をすればきれいに治ります」と説明され,局所麻酔下に処置。翌日,フィブラストスプレー®が処方され,石鹸でよく洗うように指導された。しかし,10日たってもきれいに治らないため不安になり,ネットで検索。
 4月26日,当科受診。前医の治療は全く間違っていて,正しい湿潤治療ではないことを説明。ハイドロコロイド被覆材で治療。

...プラスモイスト 当科ではプラスモイストで治療。 ...ミトン型プラスモイスト 当科ではミトン型にしたプラスモイストで治療。10日ほどで上皮化したが,それ以降も紫外線カットのためにハイドロコロイド被覆材貼付を続けるように説明(ハイドロコロイドは紫外線カット率96%!)

4月26日 4月28日 5月6日

5月20日:24日後 6月3日:38日後 8月5日:101日後


【アドレス:http://www.wound-treatment.jp/next/case/hikari/case/2246/index.htm】

左側にフレームが表示されない場合は,ここをクリックしてください