76歳男。
 30歳ころに胃の手術(詳細は不明),60歳の時に〇〇病院で胆石の手術を受けた。その後,手術の傷が盛り上がり,痒みが気になり,2016年4月21日,当科を受診。治療法を説明したが「痛い方法は嫌。時間がかかってもいい」ということで,ドレニゾンテープの治療を開始。3週間後には痒みは消退した。

4月21日 5月12日:21日後

6月23日:63日後 8月15日:116日後

9月26日:158日後 11月11日:204日後

12月9日:232日後 2017年1月27日:281日後


【アドレス:http://www.wound-treatment.jp/next/case/hikari/case/2243/index.htm】

左側にフレームが表示されない場合は,ここをクリックしてください