3歳4ヶ月女。
 2016年1月8日,母親の料理の手伝いをしていて鍋をひっくり返し,右上腕,右大腿に熱傷受賞。〇〇病院に救急搬送。プロペトとトレックスガーゼで治療。その後,同院形成外科に通院。14日からフィブラストスプレー®になったが,噴霧直後から気が狂ったように泣いて暴れるようになり,その様子を見ていられなくなった母親がネットで熱傷について検索し,当科に紹介状を書いてもらった。
 1月19日,当科受診。創面全体が3度熱傷の状態であった。血量に長期を要することを説明し,穴あきポリ袋と吸収シートでの治療を開始。

【右上腕〜前腕】

1月19日 1月25日
6日後
1月29日
10日後
2月5日
17日後
2月26日
8日後

3月14日
55日後
4月13日
85日後
5月10日
112日後
6月7日
140日後
7月12日
175日後

8月16日
210日後
9月16日
241日後
2017年2月24日
402日後

 2017年2月からシリコンジェルシートを使用。

【右大腿前面】

1月19日 1月29日
10日後
2月12日
24日後
3月14日
55日後

4月1日
73日後
6月7日
140日後
2017年2月24日
402日後


【アドレス:http://www.wound-treatment.jp/next/case/hikari/case/2097/index.htm】

左側にフレームが表示されない場合は,ここをクリックしてください