30歳女。
 2015年12月22日夜,自転車に乗っていて転倒。帰宅後,市販のハイドロコロイド被覆材を貼っておいた。翌日夜,〇〇病院救急外来を受診し,消毒してガーゼで治療。24日,紹介されて△△大学附属病院形成外科を受診し上口唇裂傷部を縫合。友人が心配してネットで検索し,当科受診を薦めてくれた。
 12月24日夕方,当科受診。鼻部はハイドロコロイド被覆材で,上口唇の縫合部はプラスモイストで被覆(縫合部にハイドロコロイドを貼ると糸がくっついて剥がす時大変!)。28日に全抜糸し,すべてハイドロコロイド被覆材の被覆に切り替えた。
 2016年4月より,鼻根部と上口唇の肥厚性瘢痕に対しドレニゾンテープの治療を開始。
2016年2月からシリコンジェルシート使用。

12月24日 12月25日 1月4日 2月2日:40日後

4月7日:105日後 4月27日:125日後 5月18日:146日後 6月16日:175日後

8月4日;224日後 10月6日:287日後 12月15日:357日後 2017年2月22日
426日後


【上口唇】

12月24日 1月4日 1月12日

2月25日 4月7日:105日後 4月27日:125日後

5月18日:146日後 6月16日:175日後 8月4日;224日後

10月6日:287日後 12月15日:357日後 2017年2月22日
426日後


【アドレス:http://www.wound-treatment.jp/next/case/hikari/case/2043/index.htm】

左側にフレームが表示されない場合は,ここをクリックしてください