13歳女。
 2015年8月18日夜,自宅の柴犬に顔と右手を噛まれ,直ちに当院ERを受診。創部はプラスモイストで被覆し,内服抗生剤を処方。
 翌日,当科を受診。脂肪に達しない浅い傷であり,感染兆候も認めないため,ハイドロコロイド被覆材で治療。

8月19日 8月21日 8月25日


【アドレス:http://www.wound-treatment.jp/next/case/hikari/case/1844/index.htm】

左側にフレームが表示されない場合は,ここをクリックしてください