63歳男。糖尿病。糖尿病性腎不全で人工透析中。
 2015年3月4日,〇〇大学△△病院皮膚科で臀部(仙骨部)慢性膿皮症で患部の切除+皮膚移植術を受けた。2週間で退院し,以後は人工透析をしている◇◇クリニックで処置(ゲンタシン軟膏とモイスキンパッド)をしているが,皮膚移植の治療経験がないのでこの治療法でいいのでしょうか,とのことで当科紹介となった。4月9日,当科初診。また,両側大腿後面の採皮部には〇〇大学△△病院皮膚科から処方されたヒルドイドソフト®を塗布しているが,乾燥して痒みがひどいとの訴えがあり,ヒルドイドは皮膚乾燥薬であることを説明し,ワセリンを処方。

4月9日 右大腿後面 左大腿後面


【アドレス:http://www.wound-treatment.jp/next/case/hikari/case/〇〇/index.htm】

左側にフレームが表示されない場合は,ここをクリックしてください