11ヶ月女。
 2014年11月2日夜,テーブルの上の味噌汁の入ったお椀に手を伸ばして倒し,右上腕〜前腕,右側胸部に熱傷受傷。〇〇大学△△病院に救急搬送され,軟膏ガーゼで治療。治療をした医師から「深いので痕が残る」と説明された。
 消毒してガーゼをあてる治療を見て,「長男の幼稚園では消毒しないで洗ってキズパワーパッドをあてるだけで,消毒するのは時代遅れの治療だと教えてもらった。この大学病院の治療は古い間違った治療だ」と判断し,ネットで調べて当科を受診。
 当科ではプラスモイストで治療。

【右上腕〜肘頭〜前腕】

2014年11月4日 11月5日 11月7日 11月10日 11月13日
2015年5月19日
196日後
9月24日
324日後

【右側胸部】

2014年11月4日 11月7日 11月10日
2015年5月9日 9月24日
324日後


【アドレス:http://www.wound-treatment.jp/next/case/hikari/case/1230/index.htm】

左側にフレームが表示されない場合は,ここをクリックしてください