郡田先生の症例。以下,郡田先生からのメールを転載させていただきます。

 以前、先生に直接患者さんがメールで連絡され、先生が当院を紹介して下さった患者さんのその後です。1年9か月かかりましたが、治癒致しましたので、ご連絡させて頂きます。

 29歳女。
 左肩〜上腕の刺青除去術を他院で受け,ネットで湿潤治療を知り,2013年4月19日,当院初診されました。「穴あきポリ袋+紙おむつ」(勝手に鳥谷部先生のサイトにリンク)で治療。
 最終的には、少し痒いところがあるものの概ね満足して頂きました。今後の処置は、毎日ワセリン、特に痒みが強いところにはハイドロコロイドを貼る様に指導しております。

 仮に、この創部に毎日消毒!と想像するだけで、鳥肌が立ちます。
 本当に、「湿潤療法」は素晴らしい治療法です。

2013年4月19日 6月14日 8月23日 10月28日

2013年12月17日 2014年2月20日 4月22日 6月19日

8月22日 2014年10月10日 2015年1月16日


【アドレス:http://www.wound-treatment.jp/next/case/hikari/case/1100/index.htm】

左側にフレームが表示されない場合は,ここをクリックしてください