乳児の胸腹部・背部・顔面熱傷


 症例は生後11ヶ月の男児。6月13日,自宅で大きなマグカップの熱いコーヒーがテーブルから落ちて右肩に当たり,顔面〜上半身に熱傷受傷。直ちに救急車で当科を受診。
 顔面はデュオアクティブET貼付,体幹・右上腕はポンチョ型プラスモイストなどで被覆。被覆して数分後,泣き止んでニコニコして遊び始めた。母親に湿潤治療の原理を説明し,帰宅したいとの希望があり,そのまま帰宅させた。以後,外来通院のみで治療
 治療経過中,発熱などの感染症状はなく,抗生剤の投与も行なっていない。


6月13日(初診時) 6月13日


6月14日 6月15日


6月18日 6月18日 6月18日


6月20日


6月25日 6月25日


6月28日 6月28日 6月28日


7月5日 7月5日 7月5日


7月19日


(2012/09/11)

左側にフレームが表示されない場合は,ここをクリックしてください